ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

山を下りたキハ

山を下りた・・の続きでキハ=ディーゼル車。
順番的にはこちらのキハが先に動いて、クレーン作業も先でした。
私が写したのがマルタイが先だったもので・・

10月25日

大行司駅に取り残されてたキハが自力でこの場所までやってきました。
後ろには後からやってきたマルタイの姿。
日田彦キハ_171025_1

トレーラーで道路を運ばれる際、干渉しないよう屋根上機器の取り外し。
これは水タンクかな?四角いのがタンクと思ったら、中に円筒形のタンクが2本。
日田彦キハ_171025_2

キハの後ろにマルタイが連結されて、通常ならありえない組合せですね。
日田彦キハ_171025_3

午後になってクレーンでの引上げ作業が始まりました。
日田彦キハ_171025_4

キハがゆっくりと線路から離れていきます。
日田彦キハ_171025_5

キハが外された線路の上には台車(車輪)がポツンポツンと残ってます。
マルタイは台車ごとでしたが、キハは車体と台車別々に運ばれます。
日田彦キハ_171025_6

ここまで作業を見届けて、道の駅うきはへ仕事に向かいました。

10月26日

前日線路から外されたキハのうち1両がまだ現地に残ってました。
線路に載ってた時とは向きが逆になってます。
日田彦キハ_171025_7

前日に運ばれた車両とともに小倉の工場で整備を受けるようです。
再び日田彦山線を走ることになるんでしょうね。
スポンサーサイト
[ 2017/11/11 22:03 ] 鉄道写真 | TB(0) | CM(0)

山を下りたマルタイ

また長い事サボってしまいましたが、しれぇ~っと更新です。
ミシンもだけど、でんしゃの記事も楽しみにしてるというお客様も多いんです。
なので今回はでんしゃの話。

昨日は田川の後藤寺と言う所に仕事で行ってきました。
メイン?の日田彦山線の他、後藤寺線や糸田線も来る鉄道の要所。
かつては石炭輸送でさぞ賑わったんでしょうね。

その日田彦山線は本来、北九州と大分の日田を結ぶ路線。
現在はこの先、添田までしか行けません。
今年7月の豪雨災害で線路が被害を受けて、今だ不通のままなんです。

その不通区間に取り残されていた車両が、先月運び出されました。

筑前岩屋駅には、線路の補修をする保線車両の「マルタイ」が取り残されました。
マルタイ=マルチプルタイタンパーという車両(機械)。

10月25日

早朝、まだ薄暗い筑前岩屋駅に着くと、すでにマルタイのエンジンが掛けられていました。ここから自走で山を下って行くようです。
日田彦マルタイ_171025_1

この駅から彦山側にトンネルがあるんですが、駅からそちら方面には大きな岩がゴロゴロ転がっていて、線路も埋もれてしまっています。

マルタイが動き始めました。
こっちのライトが点いてますが、向こうに向かって行きます。
日田彦マルタイ_171025_2

途中には撮影名所だったアーチ橋が3箇所あります。
自転車くらい?のスピードだったので、追って撮影しながらここが最後のアーチ。
気づけば地元の方も一緒に撮影に加わってました。
久しぶりに車両が走る姿を見て嬉しそう。
日田彦マルタイ_171025_3

マルタイを追っかけて下って行くと、道路とクロスした築堤の上に別の車両も・・
筑前岩屋の1つ日田寄り、大行司駅に取り残されていたディーゼル車です。
これから先の線路も被害を受けていて、自走出来るのはここまで。
ここでクレーンを使って線路から外されるようです。

先に着いていたディーゼル車にマルタイが連結されました。
日田彦マルタイ_171025_4

この先はトレーラーに載せられて道路を走って行く事になります。
輸送中、トンネルなどに干渉しないよう、屋根上の機器を外してるようです。
日田彦マルタイ_171025_5

10月26日

ディーゼル車は前日線路から降ろされたんですが、マルタイのみ翌日でした。

クレーンでの吊り上げ準備。
日田彦マルタイ_171025_7

線路から外されたマルタイが、ゆっくり慎重にトレーラーに載せられます。
日田彦マルタイ_171025_6

トレーラーに載せ終えるまで見て現地を離れました。

不通区間の復旧見通しは厳しいようですが、いつかまたここに列車が走る日が来るといいですね。
[ 2017/11/10 23:48 ] 鉄道写真 | TB(0) | CM(0)

ベビーロック BL3-406 3本糸ロック 整備と糸立て修理

珍しく作業を終えて納品前のミシン。
いっぱい溜まったのは徐々に記事にして行こうかと・・

ブログがきっかけで御依頼頂いたお客様。
先日同じベビーロックのEF-205をお届けした際、もう一台・・とお預かり。
実は前にも別のミシンをご依頼頂いてこれで3台目。
度々のご依頼ありがとうございます。

今回のBL3-406はお知り合いから譲り受け?たそうです。
長い事使ってなかったとのことで、かなりくたびれた状態でした。
それでも試しに動かしてみたら動きは軽かったです。

まず目に付いたのが糸案内の破損。
赤→の方が折れたもので、同じ物はもうないので、新しい物で代用します。
ただし取付けには加工が必要でした。
新しい方はストレートタイプなので、元のと同じ形状に曲げます。
BL406_170927_3.jpg

糸立てもネジが片方折れてしまい、ねじ切れたのが中に残ってます。
こりゃー取り出すのに苦労するかな?
BL406_170927_2.jpg

ほっ、思ったよりあっさりと抜けました。
BL406_170927_6.jpg

中は長年の汚れが残ってますね。
BL406_170927_5.jpg

初めて見る形状のミシンランプが取り付けられてました。
社外品のようですが、この機種にぴったり収まるよう設計されています。
メーカーがこの機種用に作らせた物かもしれませんね。
モーターベルトも劣化してたので交換させていただきます。
BL406_170927_4.jpg

金属部品は錆が浮いてたので、溶剤を使って錆落とし。
BL406_170927_7.jpg

整備とクリーニングを済ませて組上げます。

糸立てから糸案内部分はこんな感じで仕上がりました。
思ったよりしっくりきますね。
BL406_170927_8.jpg

年数経ってますのでぴっかぴか~とは行きませんが、かなり綺麗になったかな?
元の状態を見てたら「お!」くらいは・・

baby lock BL3-406 3本糸ロックミシン (作業完了後)
BL406_170927_9.jpg

糸調整も一発OK!綺麗な縫い目です。

この度はミシンテックへ修理のご依頼をいただきありがとうございました。

福岡市東区でベビーロック・ロックミシンの修理はミシンテックまで。
[ 2017/09/28 04:54 ] ロックミシン | TB(0) | CM(0)

配置変え

ブログ「ミシンとでんしゃ」をご覧いただいてる皆様こんばんは。

もうすぐ10月ですね~
だいぶん涼しくなってきたので、先日の土日を利用して作業部屋の配置変え。
横長だった作業台を、ほぼ正方形の半島状にしました。
作業効率上がるかな?三方向から広く使えてる気はしますが・・

ゴミ袋いっぱいに廃棄品が出たのに、荷物の両は変わってないような・・
で、廃棄ミシンの引取りを依頼しておきました。
今回は10台ほどかな?やっぱりミシンがかなりの場所を占めてますからね。

現在の作業台上は作業を終えたブラザーヌーベルクチュールと、作業開始したベビーロックのBL3-406の2台。
別の台の上に納品待ちのロックミシンが数台。
ずいぶんと落ち着きました。
落ち着いた状態が続いてもらっても困るんですが・・

数日前の作業台の様子。
入ってきたばかりのBL3の奥に、組上げ途中のBL552衣縫人。
_IGP3883_170926.jpg

片づけをするといっつも邪魔になるブルートレインの梯子。
部品集めの趣味は無いんですが、長い事うちにあるんですよね~
寝台列車のベットに上がる時に使われてたやつです。
今は室内に置いてるんですが、長い事外に置いてたので腐食もしてます。
_IGP3893_170926.jpg

梯子の奥にあるのはジャノメの804トピアレーヌ。
そのまた奥には802トピアエース。
この2台も今回引取りお願いしました。

あ、そうでした、9月は車の車検もお願いしました。
お世話になってた車屋さんが2件も無くなってしまい、どうしようか困ってました。
そういえば・・と、近所の車屋さんに依頼することに。
近所も近所、作業中の車が家から見えてるという・・
おかげで代車も借りずに済みました。

私はあんまり洗車をしない人なんですが、引取りに行ったら綺麗に洗車して下さってて感謝!
ミシンもお預かりしたら、「お返しする際は少しでも綺麗に」を心がけてるんですが、やっぱり綺麗になって帰ってくると嬉しいものですね。
洗車しない(気にしない)私でさえそう思えたのですから・・
[ 2017/09/26 22:42 ] ミシンテックの日常 | TB(0) | CM(0)

今、こんな感じです

どうも~またまた御無沙汰してしまってすいません。

ブログでさえこんな感じ、よくSNSとかお誘い受けるんですが、無理ですね。
メールや電話でさえ気づかずにほったらかし・・なんて事もしょっちゅう。
仕事の電話は別として、後でと思ったらそのまま忘れてたり。
起きた~、ここに居るよ、これ食べる・・とかマメにSNSやってる人すごいですね。

今の作業部屋の状態なんですが、溜まってます(焦)
作業終わって検査待ちのもありますが、手付かずのもありまして・・
その間に出張修理もあったり・・
この週末天気荒れそうだし、集中して進めないと。

今日も午前中持込いただいて、今から別のお客様が来られます。
ブログは滞ってるのに、ブログをご覧頂いてのご依頼が多いのは、ありがたくも申し訳なく、取り急ぎ空いた時間に現状報告です。

奥のほうにベビーロックのEF-205が3台、別々のお客様からほぼ同時にお預かりしたんですが、根強い人気がありますね。
_IGP3839.jpg

ブラザー、ベルニナ、シンガー、ベビーロック・・

さぁ、作業の続きを頑張りますか!
[ 2017/09/16 13:37 ] ミシンテックの日常 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: