ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

1207

今夜のヤクルトはオレンジの球団に負けてしまいました・・
まぁ相手が菅野でヤクルトは山田だったから、何となく予想は出来ましたけどね。
畠山のスリーランで1点差まで追い上げたのに、その裏に坂本にツーラン。
近藤は防御率いい割にいつもいいとこで打たれてるイメージ。
たまたま私が見てるときだけかな?

今夜は久しぶりにレール貨車。
レール貨車は相変わらずちょこちょこ撮りに行ってるんですけどね。
夜のイメージが強いレール貨車ですが、最近はなるべく昼間に撮ってます。
と言うか前ほど行かなくなったと言うのが正解かな?
この前の重連(機関車が2台で引っぱる)は夜も行きましたが・・

中でもちょっと綺麗な機関車、1207号機が引くシーンのみ。
ライト周りに錆が目立つ機関車がありまして、1207号機はそこが綺麗なんです。
自分の車やバイクも洗車しない私が言うのもなんですが、ボランティアでいいから磨いてあげたいくらいの機関車が居るんです。

6月13日

日暮れも近い夕方に下ってきたこの日、予定より20分ほど遅れてやってきました。
本来この時間に来るはずの貨物列車も遅れて、日没直前ギリギリセーフ。
撮りたいのがある日に限って電車が遅れる、いつものパターンですが・・
1207_180613_1.jpg

6月17日

上のやつが目的地でレールを降ろして帰って行きます。
すっかり忘れて寝てましたが、近所の駅で長く停まるので余裕で間に合いました。
その前後で撮ったんですが、停車時間長すぎてすでに陽が高い時間。
この駅にも時々レール貨車がやってきます。
そー言えばこの日も何やら電車が遅れていて、レール貨車も10分以上の遅れ。
1207_180617_1.jpg

6月20日

前夜にいつもの駅に行こうかと思った久々の長レール貨車。
夜出かけるのが億劫になって翌日出かけます。
黒い車体のが主に25mのレールを運ぶ短レール貨車。
こっちの茶色い車体のが主に150mのレールを運ぶ長レール貨車。
勝手に私がそう呼んでるだけですが・・
短いのが定尺レール、長いのがロングレールと言うらしいです。

今年の初めにここ(その時は逆方向)で写して以来、久しぶりの長レール貨車。
1207_180620_1.jpg

この日は宮崎方面に向かう短レール貨車も走りました。
振り向いたらそこに・・という感じでしたが、2~3分余裕があって両方撮れました。
スポンサーサイト
[ 2018/06/22 22:36 ] 鉄道写真 | TB(0) | CM(0)

シンガー モナミ 上糸の通し方

先日コメント欄より問い合わせのあった、シンガーモナミの上糸の通し方。
取扱い説明書が見つかりました。
スキャンしようかと思いましたが、カメラで写したほうが早いですね。

裏目が毛虫のようにぐちゃぐちゃになるとの事。
糸掛けが分からないとのことで、これで解決すると良いですが・・

monami.jpg

あ、いつもこんな感じで対応出来るとは限りませんので、あしからず(笑)
[ 2018/06/22 16:51 ] SINGER | TB(0) | CM(0)

光の道

ヤクルトが交流戦最高勝率決まりました!
オリックスや西武が迫る中、終盤になって連敗もあり心配しましたが・・
リーグ戦再開後もこのままの調子で行ってくれたらいいですけど。

土曜日は宗像での仕事が入りました。
「刺しゅうミシン壊した!」との急ぎのご依頼。
刺しゅう機能をよく使われるお客様で、その刺しゅう中に不具合が出たみたい。

晴れたり曇ったりで天気のはっきりしない日。
きれいな赤色機関車が運用に入るとのことだったけど、今日はいいかな・・
仕事先に向かう途中、やっぱり寄り道。

CMで話題になった、光の道が見られる宮地嶽神社の最寄駅。
81_180616_1.jpg

真昼間ですが、機関車に夕陽のオレンジが反射してました(笑)
81_180616_3.jpg

午前11時に仕事に入って、午後2時過ぎまでの修理作業。
いつの間にやら外は快晴!
あとは仕上げの試し縫いですが、ちょっと休憩を兼ねて線路際に。
仕事先がここから車で5分ほどのとこでしたので・・
折り返してきた、きれいな赤色機関車だけ撮って戻ります。
81_180616_4.jpg

全ての作業を終えたのは午後4時前。
夕方の貨物列車に銀色機関車が入ると聞いてたので、そのまま宗像に。
まだずいぶんと待ちますが、せっかくの天気ですからね。

帰りが遅くなりましたが、この日は夜の納品も。
ご注文いただいてたミシンのお届けでしたので、こちらは短時間で済みました。

前日も宗像での仕事帰り、同じ時間の貨物列車を写してました。
1017_160615_1.jpg
[ 2018/06/18 01:12 ] 鉄道写真 | TB(0) | CM(2)

JUKI フットコントローラー YC-310 踏んでも反応が無い

今回はミシン本体ではなく、フットコントローラーのお話。
ロックミシンをご購入いただいた際に、JUKIの電子ミシン、HZL-550電子フローラの修理をお預かりしました。
JUKI初の電子ミシンになるのかな?ペットネームに[電子]と付けてます。
本体と一緒にお預かりしたのがこちらのフットコントローラーでした。
電子フローラは1978年の発売で、コントローラーも最近のピンジャック式とは違い、差込口が特殊で数も出回っていません。
修理代を考えると買換えも検討して頂くとこですが、入手は困難なタイプ。

YDKのYC-310で、たしか1985年登場のHZL-7000~もこのYC-310を使ってたように思いますが、フットコントローラーを使っていた方は少ないようです。
ボタン操作が売りのモデルが続々登場してた頃ですからね。

今回は幸いな事に電気系統の不具合ではなく、機械的な部分の不具合が原因。
YC310_161113_1.jpg

踏み込んだ時に、スピードコントロールをするレバーを動かす部分の金属が、錆により固着していました。内部なので外からは見えませんが・・

金属部分を分解して整備しているところです。
YC310_161113_2.jpg

元の状態に組みなおします。
YC310_161113_3.jpg

JUKI(YDK) YC-310 フットコントローラー (修理完了後)
YC310_161113_4.jpg

手前に足置きがあって、残り2/3が可動してスピードコントロールを行います。
最近のYC-480などに比べても、こちらの方が使いやすいような・・
まーこの構造だとコストも掛かりそうですからね。

ミシンの修理も終え、コントローラーと一緒に納品させていただきました。

この度はミシンテックへ修理のご依頼をいただきありがとうございました。

福岡市東区JUKIミシンの修理はミシンテックまで。

ミシン本体に限らず、付属品、オプション品の修理・販売も行っております。
[ 2018/06/11 22:25 ] JUKI | TB(0) | CM(0)

ジャノメ エクセル20 送り幅調整と模様切替が出来ない

カチャカチャ、ボタン式模様切替のエクセルです。
送り幅や模様切替が出来ないとのことですが、いつものボタン部分の固着。
経年劣化により内部のグリスが固まって起こる症状。
状態のいい時はボタンを押すと、カチャッカチャッと気持ちよい反応。
固まると、フニャっとした感触で、ボタンがしっかり入らなかったり、押してない隣のボタンも一緒に沈み込んだりします。

送り調整や振り幅調整は模様切替ボタンの左右にあるダイヤルで操作します。
ボタンもダイヤルも連動していて、固まるとどれも利かなくなるのです。
返し縫いボタンも一連のボタンと並んでいて、返し縫いが利かなくなることも。

全てはボタンの下に収められた切替カム部分の固着が原因。
根気よくクリーニングを行いますが、ここで手を抜くと再発してしまいます。
カチャカチャと気持ちよくボタンが切り替わるようになれば、新たなグリスを注入。

右側の重々しいところが切替カム機構。
カム部分の複雑さに下軸周辺はシンプルな構造ですね。
エクセル18_170202_2

コントローラーにも不具合があるようで、踏み込むと止まってしまう事がしばしば。
原因はコントローラー側ですが、念のため端子側の確認も行います。
エクセル18_170202_3

接点部分の汚れが原因でしたので、磨いて接点復活剤を塗布いたしました。
エクセル18_170202_4

JANOME EXCEL 20 (修理完了後)
エクセル18_170202_1

1981年に登場したこのミシン、すでに実用充分な水平釜が採用されています。
電子基板の無い電動ミシンですので、末永く使って頂けるのではないでしょうか。

この度はミシンテックへ修理のご依頼をいただきありがとうございました。

福岡市東区ジャノメミシンの修理はミシンテックまで。
[ 2018/06/11 09:51 ] JANOME | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: