ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

香椎線大回り回送とマヤ

今日はミシン磨きの一日でした。
お預かりしてずいぶんと日にちが経ってしまい、ちょっと慌ててます・・
ぴっかぴかに磨き上げたので、後は最後の試し縫い。
明日にはお届け出来るかな?

その前に預かったのや、その後預かったのもまだ作業途中のがあったり・・
仕事が溜まってます。
この週末に全部終わるかな?

後は名刺の印刷。
手芸屋さんに置いてもらってる分が無くなったとの事。
追加を頼まれたので印刷してたらプリンターが言う事利かなくなって(泣)
もう古いし、そろそろ買換えかな?
とりあえずは2階のプリンター借りようかな・・

さてさて、ちょっと作業の手を休めて久々の更新。
ちょっと前に行った香椎線ディーゼル車の回送です。
いつでも撮れる香椎線ですが・・

2月5日

この日は原田線経由で直方の車庫へ向かう大回り?回送。
篠栗線経由はしょっちゅう走ってますが、こちら経由はあんまり無いですね。
まー珍しくも無いんですが・・なので撮りに来る人も居ませんね(笑)
kashii_170205_3.jpg

香椎線らしさのあるアクアカラーがこっち側だったら良かったんですが・・
白いのは九州各地どこでも見れますからね。
kashii_170205_1.jpg

2月9日

またマヤ(検測車両)が走る時期になりました。
もちろん香椎線も。
もーいいかなーと思いつつ、今まで撮った事無いとこ行こうかなと。
いっつも近所の駅で済ませてたもので・・

まずはおまけの箱崎から。
kashii_170209_1.jpg

先回り~
kashii_170209_2.jpg

折返しの駅で。
いったん香椎を過ぎて、この駅で折返してから香椎線へと向かいます。
kashii_170209_3.jpg

ここでようやく香椎線。
kashii_170209_4.jpg

どれも同じ・・やっぱり近所で1枚撮れば充分か(笑)
スポンサーサイト
[ 2017/02/17 23:57 ] 鉄道写真 | TB(0) | CM(0)

あれから一週間・・

別に忙しいという分けでは無いのですが・・
なかなか更新がままならず、またまた日が開いてしまいました。
まーここのとこ夜にちょこちょこ出かけてるってのもあるかな?
昨日も急ぎの仕事が終わってからバタバタと、作業着のまま飲み会参加でした。
今夜は今夜でまた撮影に・・

さて、今夜はちょうど一週間前、先週の木曜日の話。
また大牟田に戻った昔色のディーゼル機関車。
それを撮りに大牟田に行くとのお誘いを頂きまして、お言葉に甘えて。

実は大牟田駅の入換えって一度も撮りに行った事無かったんです。
同じ福岡県でも端っこですからね、遠いんです。

2月2日

機関車がいっぱいいる!
大牟田_170202_1

今日の主役1202号機の車輪付近から煙?
排気漏れでもしてるの?壊れてるの?と思ったら・・
滑り止めの砂をジャ~っと排出してて、その砂煙が上がってたのでした。
受験シーズンだけに滑り止めいっぱい撒いてくれたのかなヽ(´∀`)ノ
大牟田_170202_2

でもやっぱり調子悪いみたい・・
エンジンを止めて点検。
ようやく動き出しましたが、いつもより遅れてるそうです。

先回りして入換えを待ちます。
今日の荷物はコンテナ車2両のミニ編成。
あ、今日は赤丸ほっぺ(反射板)が付いてませんね。
大牟田_170202_3

大牟田名物、三井の機関車に貨車を渡します。
とっても古い機関車が、まだまだ現役でがんばってます。
大牟田_170202_4

駅に戻って機関車の入換えを撮ります。
前日まで大牟田で入換えを担当していた、くるくる窓付の1181号機。
引いてるみたいですが、後ろの赤い機関車に押されてます。
大牟田_170202_5

大牟田からの貨物列車につながれて、1181号機は帰っていきました。
今頃は工場で検査を受けてる頃かな?
大牟田_170202_6

遅れの貨物列車を引いて、銀色機関車もやってきました。
303_170202_1.jpg

帰り道、西鉄電車に寄ってもらいます。
前日から走り始めたラッピング電車「おお貴族号」。
大木町のPR電車だそうです。
大牟田_170202_8

新型電車も試運転してました。
大牟田_170202_9

当日は天気も良くて、楽しい大牟田行きでした。
また誘って下さい!
次は長崎方面?また大牟田にも行ってみたいですが・・
[ 2017/02/09 23:45 ] 鉄道写真 | TB(0) | CM(0)

夜のゆふいんの森号

前夜の徹夜の影響で、昨夜は10時間も寝てしまいましたヽ(´∀`)ノ
これだけ寝たのは久しぶり。
おかげで今朝はスッキリでした。
まぁ短時間だろうと長時間だろうと、寝起きはいいんですけどね。
その後もつかもたないかは別として・・

先月末、またまた夜のゆふいんの森号を撮りに行ってきました。
あんまり夜は出歩かないんですが、ゆふいんの森号は夜によく撮りますね。

1月30日

前日当日と同じ時間に南福岡駅までやってきたゆふいんの森号。
整備のため?何かの試運転だったのかな?
72_170130_1.jpg

隣接する電車庫に入るため、ここで向きを変えて引上げて行きました。
反対からは何度か写したので、この向きで撮りたかっただけ。
72_170130_2.jpg

帰りにアイドルラッピング電車を写して帰りました。
885_170130_1.jpg

この日の行きがけ、駅に入って何か変?と思ったら電車が止まってる??
1つ先の駅との間で踏切の安全確認を行ってるとか。
もしかして間に合わない?このまま動かなかったらどうしよう・・
最近トラブル続きのこの路線、ついついそんなことが頭を過ぎります。
幸い6分程の遅れで発車となりました。

[ 2017/02/04 01:31 ] 鉄道写真 | TB(0) | CM(0)

黒ディーゼルと遠賀川駅最後のレール貨車

今日は早朝から出掛ける約束なので、寝たら起きれないかな?と徹夜。
まぁ色々とすることもありまして、ミシン修理に伝票出し、梱包して発送準備・・
そんなこんなでもう4時半。
5時には出ないといけないのでちょうどよかったです。
まだちょっと時間があるのでブログ更新。

黒いディーゼル機関車の臨時やら回送やらを少々・・

1月21日

この日は日田彦山線で、黒いディーゼルがSL客車を引く団体臨時列車。
昼まで別のとこ行ってて、夜は飲み会だったので、撮ったのはこれだけでした。
それにしても列車目立ちませんね・゚・(つД`)・゚・
1195_170121_1.jpg

1月25日

午前中西の方へ仕事に行ってたんですが、終わってからそのまま宗像方面。
もうちょっと先も間に合ったんですが、雲が多かったのでここ。
小倉の工場で検査を終えた、筑肥線電車の回送を撮って帰りました。
1207_170125_1.jpg

1月30日

レール技術センターのあった遠賀川駅。
短いレールを運んできて、ここで溶接して150~200mの長レールを作ってました。
製鉄さんが150mレールを作るようになって施設は不要に。
ほとんどの貨車は製鉄のある黒崎に移ったんですが、余剰になったのが数両。
長い事遠賀川駅に置き去りになっていましたが、この日廃車回送されました。

お迎えの黒ディーゼルが一旦遠賀川駅を通り過ぎます。
この駅は折り返しが出来ないので、いったん先の駅まで行って戻ります。
左奥には回送される貨車が待機しています。
1207_170130_1.jpg

黄色い小さなディーゼル機関車が、廃車になるレール貨車を準備して待機。
チキ廃_170130_1

この黄色い小さなディーゼル機関車”最後の仕事”
鳥栖にレールセンター(レール技術センターの前身)が有った頃から活躍してきたこの小さなディーゼル機関車。
機関車といっても車籍の無い機械扱い。
こういう機関車が好きな私でも、昔は「なぁ~んだ・・」と、これが居るとがっかりするような、珍しくも面白味も無い機関車でした。
それも今では九州内で見れるのは、ここと貨物用に西大分と延岡だけ。
これでまた一台減るのかな?
チキ廃_170130_2

遠賀川駅常備の貨車もこれで見納めです。
チキ廃_170130_3

一旦門司港まで行って、機関車を反対側に付替えて小倉の工場へ向かいます。
1207_170130_2.jpg

レールを積載する装置が外されてるので、空のコンテナ車にも見えますね。
チキ廃_170130_4

ここで発車まで見送って終了です。
1207_170130_3.jpg

発送方法、発送駅は変わっても、レール貨車はまだまだ走ります。
[ 2017/02/02 04:53 ] 鉄道写真 | TB(0) | CM(0)

JUKI HZL-010N ジュレーブ 自動糸掛けの不具合

ザ・ミシンではありませんが、JUKIが続きます。
前にも同じ内容で記事にさせて頂いたような気がしますが、JUKIの刺しゅう機能付きコンピュータミシン、HZL-010Nジュレーブの自動糸掛けの不具合。

刺しゅう機能付ですので、頻繁に糸の交換が必要になるため、糸掛けの負担を軽減するために全自動糸掛け機能が搭載されています。
ボタン1つで電動で糸掛けから針穴まで通してくれる優れもの。
刺しゅう機能とか関係なく、自動糸掛けが魅力でこのミシンを購入された方も多く、後に同じ電動糸掛け機能を搭載して、刺しゅう機能を無くしたHZL-2100 ネオ ザ・ミシンが登場しました。

その自動糸掛け、便利ではあるんですが時々不具合を起こします。
糸掛けのアームが降りて来なくなったり、針穴に糸が通らなくなったり・・

今回は糸掛けのアームが途中までしか降りてこないというもの。
途中まで降りてきたら引き返してしまい、戻ったところでギギギギーと異音。
ギヤのずれが原因です。

糸掛け部分だけならここまでしなくていいんですが、整備もありましたので。
010N_160517_1.jpg

赤→部分が糸掛けのアーム。
これが途中までしか降りてこなくなってました。
通常であれば一気に針穴まで糸を運んで行きます。
010N_160517_2.jpg

ギヤの位置調整をしてちゃんと糸が通るようになりました。
ここの不具合はギヤずれの他固着などもあります。
下手にいじると大変な事になりますので、不具合が出たら御相談下さい。

あ、ジュレーブって自動での糸掛けしか出来ないと思われてる方もいらっしゃいますが、手動でも糸掛けが出来ますよ。
取扱い説明書にも手動での糸掛け方法が載ってます。

この度はミシンテックへ修理のご依頼をいただきありがとうございました。

福岡市東区JUKIミシンの修理はミシンテックまで。
[ 2017/02/01 14:50 ] JUKI | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: