ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

ジャガー CC-1101 タイミング調整

あんまりジャガーミシンの修理って入ってこないんですが、この時は続けてジャガーの修理依頼があった時の1台。また他店営業さんの持込み分です。

「送りの目が小さくて、ステッチ幅の調整が効かない」というもの。「もう1つ・・」模様縫いの切替が出来ないとのこと。切替が出来ない?もしかして基板?

外出先でお預かりしたので、持って帰って早速確認すると・・。

切替ボタンはちゃんと働いてる。「切替が出来ない」ではなくて、模様がちゃんと出ないと言う事だったようで。それなら解決、送り幅がおかしいのと原因は同じ。

なぜだか最近入ってくる修理に多いタイミングベルトのずれ。

さっそく外装外してみましょう。ベルトの張がえらく緩い・・これではずれますね。
CC1101_140731_2.jpg

まずはベルトの張を調整してからのタイミング調整。

活躍してますね~釜周辺には仕事量の多さを感じさせるゴミがいっぱい。
CC1101_140731_1.jpg

綺麗に掃除をさせていただいてから調整修理。

送り幅も各種模様縫いもちゃんと出来る様になりました。機械的な部分で「ほっ」・・。

JAGUAR CC-1101 (作業完了後)
CC1101_140731_3.jpg

福岡市東区ジャガーミシンの修理はミシンテックまで。
スポンサーサイト
[ 2014/11/05 01:16 ] その他ミシン | TB(0) | CM(0)

ジャガー AM-208 コンピュータミシン タイミング調整

他店営業さんが珍しくジャガーのコンピュータミシンを持ってこられました。

「釜のタイミングが・・」ということで早速確認。
JICAM208_140905_1.jpg

これ釜だけじゃなくて送りのタイミングもずれてます・・。
JICAM208_140905_2.jpg

いっつも持ち込んでもらってるシンガーのミシンだったら作業しやすいんですが、この機種はですねー前後からパクッとカバーになってるタイプ。
JICAM208_140905_3.jpg

最近はメーカー関係なくこの作りのミシンが多いんですけどね。

もちろん通常のお客様のミシンならカバーは当然のごとく全部外すんですが、他店営業さん持込み分は予算も時間も限られてるので[原因箇所のみ修理]のお約束。

結局タイミングベルトが原因なので、最低ここまでは開かないといけません。
JICAM208_140905_4.jpg

しかも釜底までフレーム来てるし・・。

まぁ予定時間内に終わったからよかったですが・・。

ビンテージ修理のリックのお店(ヒストリーチャンネルでやってるやつね)なら「時間掛かりすぎて見積もりと合わないぞ!」ってリックに怒られちゃうとこです。

JAGUAR AM-208
JICAM208_140905_5.jpg

営業さんにもずいぶんお世話になってますからね、私に出来る限りの事はしますよ。

と言う事で・・またお願いしまぁ~す。
[ 2014/10/05 23:23 ] その他ミシン | TB(0) | CM(2)

リッカー RW-6 経過報告③

なんだかんだで今日も日付変わってしまいました・・昼は蒸し暑くて夜の方が集中出来るんですけどね。夏に向けて昼型にしないと夏バテするかな?

さて、のりちゃんさんのリッカーRW-6も作業は大詰めです。

今夜は磨き作業も集中して・・。
リッカーRW6_140630_1

組み上げました。
リッカーRW6_140630_2

テスト用のYM-40モーターを取付けてYDKモーターやベルトのマッチングを見ます。ベルトはMB-350と360を取付けてみましたが、360がいいようです。

ちなみにモーターはYDKのYM-43を発注予定です。

モーターを取付けたので作動確認も行いました。カタカタカタ・・軽くいい音です。

糸を掛けて試し縫いしながら糸調子器の最終的な位置調整も行いました。ピンピンバネの位置で糸調子に影響出るのでここは特に慎重に・・。

仕上がりのイメージはこんな感じになります。
リッカーRW6_140630_3

このケースはミシンテックの保管品ですが、これと同型の木製ケースを発注します。

お待たせしておりますが、ようやくここまで来ましたぁ~。
[ 2014/07/01 01:20 ] その他ミシン | TB(0) | CM(7)

リッカー マイティ B3 まもなく完了

先記事のリッカーRW-6と同時進行で作業を進めてきたマイティB3。

目飛びの原因だった釜バランス調整も終わり、各部整備も完了。後はボディークリーニングと組み立てをしたら完了です。

こちらのミシンはブログをご覧になったお客様から直接お持込み頂いたんですが、他店で見てもらったら修理代にかなり掛かると言われ買換えを勧められたそうです。

まーほとんど見ずに買換えの話に進んだそうですが・・。

買換えか修理かで迷われてるようでしたが、思い出のあるミシンとの事で、お客様の予算内で修理をさせて頂ける事になった次第です。

簡単ではありますが作業の進行状況を・・。

模様選択ガイドのダイオード部分。接点が腐食しかけてたので磨きました。(作業前)
リッカーB3_140628_1

年数経てる割りに外観も内部も綺麗だったんですが、埃が多く混入していた針軸周りは錆が・・錆び取りと磨きをしておきました。(作業前)
リッカーB3_140628_2

針通しが使えなくなってるとの事で、確認するとガイド部分の位置がかなりずれていました。位置調整をして針通しも使用可能になってます。

リッカー マイティ B3 (作業途中ですが・・)
リッカーB3_140628_3

釜バランスを調整の後、仮組して試し縫い。タテ釜全回転らしいカチッとした縫い調子で、いい感じに仕上がっております。
リッカーB3_140628_4

この度はミシンテックへの修理依頼ありがとうございます。

修理完了まであともう少しお待ち下さい。
[ 2014/07/01 00:21 ] その他ミシン | TB(0) | CM(0)

リッカー RW-6 経過報告②

のりちゃんさんからお預かりしているリッカーRW-6の作業がちょこっと進展しました。

ちょこっとしか進んでないんですが、昨夜はというか午前4時まで作業。7時に起きてまた続き・・まーこれでもがんばってやらせてもらってます。

今回の作業で一番時間掛かったのが糸調子器。

分解して磨き上げまではよかったんですが、問題はピンピンバネ。恐らく一度修理に出されたのか?違うバネが入っていて、しかも逆向き構造のやつ。

最近のミシンなら部品発注して・・で済むんですが、何しろこの時代のミシンですからそう簡単には行きません。ストックを探してもこのタイプはありませ~ん。それこそ逆向きはいっぱい有るんですけどねー。

で、同じ向きのバネを使ってるミシンから供給するしか・・ってことで探したら有りました!そのミシンにはしばらく眠ってもらう事にして(永眠の可能性も・・)作業再開。

バネの張り具合や位置を調整して、いい感じになりました。
リッカーRW6_140627_1

逆向きのバネが入ってても使えてた?というのもすごいですが、今度から糸掛けも変わりますので、御実家に持って行かれた際はよろしくお伝え下さい。

本体の磨き上げも行ったんですが、磨くほどに古傷が浮き上がるように目立ってきました。ちょっと残念ではありますが、このミシンの刻んできた歴史ってことですね。
リッカーRW6_140627_2

下糸巻き器は中が結構錆びてましたが、分解して磨いてから組み直して注油で動きが軽くなりました。RW-6シリーズはここにプラスチックギヤ使ってるんです。ゴム輪なら簡単に交換効くけど、ギヤだと割れたり磨り減ったりした場合、そうは行きませんね。なので動きは常にいい状態にしておきましょう。

マイティ80なんか下糸巻きの軸(ボビンはめるところ)にプラスチック使ってるんですが、あれはよく折れるんですよね。折れたら下糸巻けないから不便なのに。

現状こんな感じです。え、ほとんど進んでないように見える?まー確かに・・。
リッカーRW6_140627_3

[ 2014/06/27 09:56 ] その他ミシン | TB(0) | CM(5)
プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: