ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話
カテゴリー  [ 産業遺産 ]

甲佐町の森林鉄道跡

実家のある熊本県の甲佐町は、今は鉄道とは無縁の町ですが、昔は熊延鉄道というのがあって、実家のすぐ近くを走っていたそうです。

その熊延鉄道の甲佐駅の近くに大きな貯木場があって、そこから現在の美里町を経由して山都町まで、山奥で伐採した木材を運ぶ鉄道が延びていたそう。

内大臣森林鉄道と言って、全盛期には総延長50キロ以上あったとか。

貯木場跡は役場になっていて、その向かいにある病院に用があって、実家に行く前に病院に寄ってから、森林鉄道跡を見に行ってみました。

といってもこれだけの規模、全部見て回れないので甲佐町内だけ(^-^)/

12月31日

森林鉄道跡は生活道路や農道になってかなり残ってました。

まーハイライトはこの鉄橋でしょう!これを渡った先は美里町になります。
林鉄跡_151231_1

コンクリートが敷かれて人道橋として使っていたようですね。今はフェンスが張られ通行止めの看板が・・まぁ渡っていいよと言われても渡りたくは無いですが(-。-;)
林鉄跡_151231_2

鉄橋へのアプローチにはこんな標柱が建ってました。甲佐町って熊延鉄道の駅跡にも標柱建てたりしてるんですヽ(*^-゚)まーこれといった観光地も無いですからね。
林鉄跡_151231_3

唯一の観光地?鮎の簗場も冬は営業してないし・・

↑の鉄橋に行く手前には小さな鉄橋跡もあります。桁は取り替えられてるのか、こちらは人道橋として現役でがんばってるようでした。
林鉄跡_151231_4

山都町の奥地にはレールやトンネルが残ってる場所もあるそうですが、以前行きかけた時は通行止めでした。そもそも普通の車で行けるのか?バイクがあればなぁ・・。

そのうちチャレンジしてみようかな。

そうそう、ここで使われてたとされる機関車が、球磨村の球泉洞と熊本城内にある監物台樹木園に保存されてましたが、今もあるのかな?長い事行ってないもので。
スポンサーサイト
[ 2016/01/05 22:43 ] 産業遺産 | TB(0) | CM(0)

風雨に耐えて・・

久山町の山田地区にあった麻生産業山田炭鉱。

福岡の炭鉱と言えば筑豊や粕屋、大牟田の三池などが有名ですが、東区周辺にも西戸崎の大岳や久山町の久原、そして昨日尋ねた山田炭鉱などがありました。

昭和42年頃の閉山とのことですが、今でも多くの遺構を見ることができます。

石炭と言えば鉄道輸送・・鉄道好きとしては気になるところですが、付近に鉄道は無く(閉山後に新幹線は通ってますが・・)輸送方法が気になってました。

近くの久原炭鉱はトロッコで篠栗駅まで石炭を運んでたそうで、もしかしたらここも・・が、索道で香椎線の土井駅まで運んでたと聞いてガックリ。

索道ってロープウェイというかスキー場にあるリフトみたいなものですからね。

その索道の鉄塔が1基だけ東区の名子地区に残っています。付近はしょっちゅう通るんですが、前記のとおりで近くに寄ってみたのは昨日が初めて。
索道_130829_1

近くで見ると赤錆ながらも風雨に耐えて残ってる姿に圧倒されてしまいました。

当時は山田地区から土井駅まで数十メートルおきに同じ物が建ってたんでしょう。そこをバケットに載った石炭が宙を行く姿・・想像したら面白いですね。
[ 2013/08/30 08:32 ] 産業遺産 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: