ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

山を下りたキハ

山を下りた・・の続きでキハ=ディーゼル車。
順番的にはこちらのキハが先に動いて、クレーン作業も先でした。
私が写したのがマルタイが先だったもので・・

10月25日

大行司駅に取り残されてたキハが自力でこの場所までやってきました。
後ろには後からやってきたマルタイの姿。
日田彦キハ_171025_1

トレーラーで道路を運ばれる際、干渉しないよう屋根上機器の取り外し。
これは水タンクかな?四角いのがタンクと思ったら、中に円筒形のタンクが2本。
日田彦キハ_171025_2

キハの後ろにマルタイが連結されて、通常ならありえない組合せですね。
日田彦キハ_171025_3

午後になってクレーンでの引上げ作業が始まりました。
日田彦キハ_171025_4

キハがゆっくりと線路から離れていきます。
日田彦キハ_171025_5

キハが外された線路の上には台車(車輪)がポツンポツンと残ってます。
マルタイは台車ごとでしたが、キハは車体と台車別々に運ばれます。
日田彦キハ_171025_6

ここまで作業を見届けて、道の駅うきはへ仕事に向かいました。

10月26日

前日線路から外されたキハのうち1両がまだ現地に残ってました。
線路に載ってた時とは向きが逆になってます。
日田彦キハ_171025_7

前日に運ばれた車両とともに小倉の工場で整備を受けるようです。
再び日田彦山線を走ることになるんでしょうね。
スポンサーサイト
[ 2017/11/11 22:03 ] 鉄道写真 | TB(0) | CM(0)

山を下りたマルタイ

また長い事サボってしまいましたが、しれぇ~っと更新です。
ミシンもだけど、でんしゃの記事も楽しみにしてるというお客様も多いんです。
なので今回はでんしゃの話。

昨日は田川の後藤寺と言う所に仕事で行ってきました。
メイン?の日田彦山線の他、後藤寺線や糸田線も来る鉄道の要所。
かつては石炭輸送でさぞ賑わったんでしょうね。

その日田彦山線は本来、北九州と大分の日田を結ぶ路線。
現在はこの先、添田までしか行けません。
今年7月の豪雨災害で線路が被害を受けて、今だ不通のままなんです。

その不通区間に取り残されていた車両が、先月運び出されました。

筑前岩屋駅には、線路の補修をする保線車両の「マルタイ」が取り残されました。
マルタイ=マルチプルタイタンパーという車両(機械)。

10月25日

早朝、まだ薄暗い筑前岩屋駅に着くと、すでにマルタイのエンジンが掛けられていました。ここから自走で山を下って行くようです。
日田彦マルタイ_171025_1

この駅から彦山側にトンネルがあるんですが、駅からそちら方面には大きな岩がゴロゴロ転がっていて、線路も埋もれてしまっています。

マルタイが動き始めました。
こっちのライトが点いてますが、向こうに向かって行きます。
日田彦マルタイ_171025_2

途中には撮影名所だったアーチ橋が3箇所あります。
自転車くらい?のスピードだったので、追って撮影しながらここが最後のアーチ。
気づけば地元の方も一緒に撮影に加わってました。
久しぶりに車両が走る姿を見て嬉しそう。
日田彦マルタイ_171025_3

マルタイを追っかけて下って行くと、道路とクロスした築堤の上に別の車両も・・
筑前岩屋の1つ日田寄り、大行司駅に取り残されていたディーゼル車です。
これから先の線路も被害を受けていて、自走出来るのはここまで。
ここでクレーンを使って線路から外されるようです。

先に着いていたディーゼル車にマルタイが連結されました。
日田彦マルタイ_171025_4

この先はトレーラーに載せられて道路を走って行く事になります。
輸送中、トンネルなどに干渉しないよう、屋根上の機器を外してるようです。
日田彦マルタイ_171025_5

10月26日

ディーゼル車は前日線路から降ろされたんですが、マルタイのみ翌日でした。

クレーンでの吊り上げ準備。
日田彦マルタイ_171025_7

線路から外されたマルタイが、ゆっくり慎重にトレーラーに載せられます。
日田彦マルタイ_171025_6

トレーラーに載せ終えるまで見て現地を離れました。

不通区間の復旧見通しは厳しいようですが、いつかまたここに列車が走る日が来るといいですね。
[ 2017/11/10 23:48 ] 鉄道写真 | TB(0) | CM(0)

回送列車いろいろ

昨日は工業用ミシンの組立てに行ってきました。
まとまて8台組立てた前回と違って、台数少なかったので午前中で終わり。
海外からの輸入品なんですが、天板に足を取付ける穴が無い・・
位置の印もないし、組立て説明書も無し。
前回はちゃんと取付け穴開いてたのになぁ~
しかも組立て終わってさあ通電試験・・と思ったらコンセントプラグが無い。
海外規格なので特殊な形状なんです(泣)
受け側は前回工事してもらってたのでいいんですが・・
結局今使ってないミシンからプラグを外して取付ける事に。
200V怖いなぁ~と思ってたら、ちょうど電気工事の業者さんが!
色々教えてもらいながら、取付けまでお願いしちゃいました。

さて、また電車の話ですいませんが、最近写した回送(試運転?)列車です。

4月13日

福岡で整備を終えた筑肥線電車が、ディーゼル機関車に引かれて唐津へ。
この電車も数が減ったので、この回送を見る機会も減りました。
1206_170413_1.jpg

4月22日

この日は筑豊の直方で整備を終えたゆふいんの森が篠栗線経由で回送です。
そーいえば昨日は古いほうのゆふいんの森が壊れたみたいですね。
工場で修理してるようですが、連休までに間に合うのかな?
乗るのを楽しみにしてる人も多いでしょうからね。
71_170422_1.jpg

ちょっと先回り・・
71_170422_2.jpg

4月24日

工場で検査を終えたいさぶろう/しんぺいの車両。
熊本の人吉辺りを走ってる車両ですね。
特急化改造と聞いて、どんな姿になるんだろう?と期待してたら元のまま。
140_170424_1.jpg

4月26日

長崎から整備を受けに福岡にやってきた昔色ディーゼル。
昨日の晩、整備を終えて帰って行きました。
66_170426_1.jpg

今夜は久しぶりに古賀まで飲みに行ってきます。
久しぶりに祭りの出店をやることになりそうで、その打ち合わせも兼ねて。
古賀市のイベントですが、決まったらまたお知らせしますヽ(´∀`)ノ
[ 2017/04/27 17:59 ] 鉄道写真 | TB(0) | CM(2)

リニューアル電車②

日曜日は飲み会で、帰り着いたのが午前0時を回ってました。
いつもながら呑みに行ったら中々寝付けない。
午前3時頃まで起きてて、6時前に起きて弁当作り。
その日はどーもなかったのに、今日はとっても眠たいですヽ(´∀`)ノ

もうすぐ運用に入るみたいな811系電車のリニューアル編成。
一旦工場に入って、また戻って来た日。

その日もちょうど呑みに行く約束があったので、撮影は行かないつもりでした。
が、「箱崎行くばい」と言われて、え!?・・
せっかくなのでカメラ持参で呑みに出掛けます。

4月14日

いつもの立ち飲みでギリギリまで飲んで箱崎駅。
リニューアル電車は先に到着してますが、停車時間が長いのでゆっくり。
811_170414_1.jpg

連結部分も・・
811_170414_2.jpg

後ろから。
811_170414_3.jpg

発車まで見送って、急遽決まった二次会へ・・
811_170414_4.jpg

天気の良かった先週の水曜日は、長崎線まで試運転を撮りに行きました。
筑紫野辺りで、別の撮影に行っていたWAP青葉の店長さんと合流。
店長さんの車に乗せてもらって、長崎線に向かいます。

4月19日

でんちゃの時と同じ時間、同じ場所ですが、ずいぶんと陽が高くなりました。
まーでんちゃの時は曇ってしまいましたが・・
811_170419_1.jpg

早々と水の張られた田んぼから。
811_170419_2.jpg

風になびく麦畑から。
811_170419_3.jpg

試運転を撮った後に、夕方の貨物列車まで。
この日は天気崩れる事無くずっと晴れ。久しぶりに日没寸前まで撮影しました。
[ 2017/04/25 15:18 ] 鉄道写真 | TB(0) | CM(0)

お!大きな保線車両

木工やら塗装やら、いつもと違う作業をしています。
足踏みミシンを台ごとお預かりしたんですが、水に濡れて天板ボロボロ(つД`)ノ
たまたま状態のいい天板が見つかりましたので、交換することに。
脚は珍しいタイプだったので、それはそのまま生かします。
あとはベルトを取り付けたら完成、で、その前に一休みでブログ更新です。

その足踏みミシンをお預かりした日、保線車両の新車が運ばれました。
車両ではあるんですが、線路の補修をする機械です。
輸入品なので船で博多の港に運ばれて、近くの貨物駅で線路に載せられます。
いつ来たのかな?知らないうちに運び込まれてたようです。

4月9日

ディーゼル機関車で引き出される所を撮りたくて、早めに出掛けます。
お!? 思ってたのと違う、3両一組の大きな保線車両でした。
HD21_170409_1.jpg

新型ディーゼルの21号機が担当です。
ここの常駐である25号機が岡山に戻ってる間に、大役を果たしましたヽ(´∀`)ノ
HD21_170409_2.jpg

なんかすごい機械ですね。
行先は鹿児島になってるけど、鹿児島でこんな機械使うのかな?(すいません)
HD21_170409_3.jpg

鹿児島まで担当する赤い電気機関車が連結されました。
83_170409_4.jpg

と、ここでお客様から電話。
足踏みミシンを、整備がてら預かってほしいとのこと。
田川のお客様なので、いつお伺いしようかと思ったら箱崎に来てるとの事。
箱崎=今居る貨物駅の近く!
さすがに後日と言うのも申し訳ないので後ほど。

臨港線の多々良川鉄橋を渡ります。
83_170409_5.jpg

一旦帰って、足踏みミシンをお預かりして今度は本線の多々良川。
それにしてもタイミングよくお電話頂いたなぁ・・ちょっとお待たせしましたが。
見慣れた風景を見慣れぬ車両が走る姿は面白いです。
83_170409_6.jpg

4月18日

21号機はこの日、貨物列車につながれて岡山へと帰って行きました。
空はすっきり青空~でいいんですが、積荷の方もすっきりし過ぎてました(泣)
HD21_170418_1.jpg
[ 2017/04/21 13:21 ] 鉄道写真 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: