ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

シンガー SN771 エラー音が鳴って動かない

東区からはちょっと遠い西区からのご依頼で、出張修理に行ってきました。
ブログをご覧いただいてのご依頼です。

シンガーのコンピュータミシンで、入門用にはうってつけのミシン。
レギュラーサイズのボディですが、さほど重みはありません。
あんまり重たいミシンはちょっと・・でもコンパクトは・・
と言う方にはお奨めのシリーズですね。

今回は原因究明に時間が掛かりそうなエラー音が鳴る不具合。
コンピュータミシンの多くが、間違った操作をした時などにエラー音が鳴って動かない、もしくはちょっと動いて停止する機能が付いています。
ピピピピと鳴って数針分回転して停まってしまう、今回はそんなエラー。
糸が食い込んだ時などに出るエラー動作に感じます。
手動で回すとはずみ車は軽く回り、各部の動作もスムーズで、原因が??

これは時間かけて調べないといけないので、一旦持ち帰っての作業になります。

恐らく電気系統の故障ですので、外装を外して調べてみます。
SN771_160701_3.jpg

基板を外す際は配線を間違わないようカメラで記録しますが、それでも心配なので各コネクターと差込口にマジックで番号を振っていきます。
色分けしてあるとありがたいんですが、全てのミシンがそうではありません。
SN771_160701_2.jpg

結果やはり上軸に取り付けられた回転センサーに異常があるようです。
何も異常は無いのに、回転不良と判断してしまっているみたい。
ただですねーもし基板側だったらどうしよう・・と思いつつセンサー部品の発注。
判断ミスで発注したらお客様に請求出来ませんからね、ちょっと冒険です。

メイン基板にセンサーが取り付けられてる機種もありますが、さすがにそれだとこんな冒険は出来ません(笑)メイン基板は高価な物が多いので・・

ほっ、判断は正しかったようです。
ですがこれで本当にいいのか?確かめるために数日テストの繰り返し。
納品がずいぶん遅れてしまいましたが、その後エラーは出てません。

SINGER SN771 (修理完了後)
SN771_160701_1.jpg

この度はミシンテックへ修理のご依頼をいただき有難うございました。

福岡市東区シンガーミシンの修理はミシンテックまで。
スポンサーサイト
[ 2018/06/04 21:38 ] SINGER | TB(0) | CM(0)

シンガーの足踏みミシン 整備と引越し

福岡市もそろそろ梅雨入りかな?週間天気見たら雨マークが多いですね。

さて、久しぶりの足踏みミシンです。
というか、基本足踏みは現地修理なので、記事に登場することが少ないですね。
今でも使われてる方が多く、意外と修理依頼があったりします。
なのでミシンテックでもベルトやゴム輪などの消耗品は常時在庫しております。

製造番号で組立て工場やおおよその製造年がわかるよう、メーカーホームページに公開されてますが、今回は見てません。お客様は調べられたそうですが・・

今回の依頼内容は「引越しするので引越し先が決まるまで預かって欲しいのと、その間に整備を」とのこと。なのでミシン台ごとお預かりとなりました。

上糸調整部の整備
S足踏_1804_3

釜の整備
S足踏_1804_2

下糸糸案内の整備
S足踏_1804_6

送り歯のネジが1本欠落してましたので、代用品で対応いたしました。
S足踏_1804_5

下軸周辺の整備
S足踏_1804_4

引出しは2段式。
枠も木で出来ているので、運ぶ時に気を使います。
S足踏_1804_8

塗装のクリアーが劣化していますので、汚れ落とし程度で仕上げ。
劣化してボロボロだった下糸巻きのゴム輪は交換しております。
S足踏_1804_7

先日、無事新居への搬入・設置をさせていただきました。

この度はミシンテックへのご依頼ありがとうございました。

福岡市東区足踏みミシンの修理はミシンテックまで。
[ 2018/05/28 09:25 ] SINGER | TB(0) | CM(0)

シンガー ヌイコムDX 5550 釜バランス調整

始めにお断りしておきます、今回も作業途中、完了後の画像がありません。
納期が迫ってたりすると、ついつい忘れてしまうんですよね。

当ブログをお知りになるきっかけが、福岡市 ミシン修理で検索したと言う方も多いのですが、ミシンの機種名でヒットしたと言う方も多々おられます。

より多くの方に当ブログを知って頂くためにもご紹介させていただきます。
仕事につながるかは別として、何かのきっかけになればと願って・・

今回のミシンも、そのブログがきっかけでご依頼いただきました。
シンガー日鋼時代のコンピュータミシン、ヌイコムです。
地味な存在ですがいい作りのミシンです。
日綱時代のミシンは、ガッチリ金属ボディで安定感がありますね。
致命的な故障も少ないように感じます。
アプリコット、ヌイコム、フィットラインなどが当時の代表的機種になります。

さて、ご依頼の内容ですが、下糸をすくわないと言う事。
モーター回すのは危険なので、手動で動かしてみると、時々下糸を救い上げる時もありますが、釜に針が当たる事も。
なんでこんなバラつきが?
釜をギュッと押えてはずみ車を回してみると、ゴリゴリとした感触で空回り。
なるほど、どこかのネジが緩んでるようです。
釜のギヤ割れでなければよいのですが・・

ギヤ割れは無く(ホッ)下軸のタイミングベルトの掛かる歯車のネジ緩み。
この画像では見えませんが、寝かせた時に見える部分です。
5550_180402_1.jpg

前面カバーの内側はこんな感じ。
シンプルですね~先のジャノメミシンもこんなだったら外しやすいんですが・・
この後、基板をはじめ糸調子器等全ての部品を外してクリーニング。
5550_180402_2.jpg

タイミングを取り直して歯車を固定して完了です。
もちろん汚れ落としや注油もしっつかり行わせていただきました。

SINGER Nui-com DX 5550

この度はミシンテックへ修理のご依頼をいただきありがとうございました。

福岡市東区シンガーミシンの修理はミシンテックまで。
[ 2018/05/23 15:56 ] SINGER | TB(0) | CM(0)

シンガー SN-620 シンプル フットコントローラー不具合

いつもお世話になっている、保育園の先生からのご依頼。
こちらの保育園では園長先生以下、多くの先生にご利用いただいております。

今回はシンガーミシンの動作音が、大きくなって気になっているとの事。
フットコントローラーにも不具合があるようで・・

拝見すると釜周辺には大量の埃、購入してから注油もしたこと無いとのこと。
まー今のミシンはなかなか自分で注油はしないですからね。

フットコントローラーは話で聞いてたより危険な状態です。
皮膜が破れて配線がむき出し、しかも隣り合った2本ですからショートしたら大変ですし、感電の危険もありますね。
一度ビニールテープで補修したようですが、根元なので難しかったのでしょう。

フットコントローラーはまだメーカー在庫がありましたので発注します。

外装を外した状態もシンプルですね。
SN620_180322_3.jpg

釜周辺はご覧の通り、大量の埃が詰まってました。
SN620_180322_2.jpg

SINGER SN-620 Simple (修理完了後)
SN620_180322_1.jpg

シンプルの名の通り、見た目とってもシンプルですね。
余分な機能はいらないから、力があって使いやすいのと購入されたそうです。
電子ミシンやコンピュータミシン全盛の今となっては珍しい電動ミシン。
フットコントローラー専用というのも珍しいですよね。
SN-620は水平釜ですが、似たようなので半回転タテ釜のもシンガーブランドで出してましたね。

この度はミシンテックへ修理のご依頼をいただきありがとうございました。

福岡市東区シンガーミシンの修理はミシンテックまで。
[ 2018/04/14 23:46 ] SINGER | TB(0) | CM(0)

シンガー ルミナ 3380 液晶不具合

シンガーの液晶不具合、先にも同じような症状のがありましたね。
そちらは液晶以外に軸の固着等ありましたが、今回のは動きは悪くないです。
ただ液晶が見えないとやはり不便、長い事我慢して使われてたそうです。

さて、今回も前回のように直ればいいですが・・
液晶自体が壊れてたり、基板に不具合があると修理は厳しくなります。
「直りません」はお客様ももちろんショックですが、修理する側としても残念でなりませんからね。

液晶は前回と同じく接点の不良でした(ホッ
ついでに外装クリーニングも。
3380_171120_1.jpg

液晶が見えるようになり、不便が解消されました。

SINGER rumina 3380 (修理完了後)
3380_171120_2.jpg

この度はミシンテックへ修理のご依頼をいただきありがとうございます。

福岡市東区シンガーミシンの修理はミシンテックまで。
[ 2018/04/08 13:46 ] SINGER | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: