ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

ブラザー BC-6000 CPS52 糸がらみ

度々お世話になってる近所の保育園。
最近手芸が流行ってるそうで、職員の方やお母さん方を対象に手芸教室も。
そんな中、久しぶりにミシンを出したという先生から整備のご依頼。

手芸屋さんなどでよく扱っていたCPS52シリーズ。
手ごろな価格と扱いやすさで人気のミシンですね。
ブラザーらしいデザインの良さも、人気の要因かもです。

久しぶりに使ったせいか、動きがかなり重たくなっています。
いや、それ以外に原因がありそうです。

外装を外すとフレームが細くて安定しないので、このように寝かせて作業。
さて、原因は?
BC6000_160907_4.jpg

糸がらみが原因でした。
グルグル巻きついた糸が食い込んで、動きを悪くしていたのでした。
BC6000_160907_2.jpg

天秤にもいっぱい糸が巻き付いています。
BC6000_160907_5.jpg

ブラザーオリジナルの下糸巻き機構。
この下糸巻き、糸が絡まりやすいんですよね。
皆さん絡めたまま気づかずに使ってたりします(笑)
部品を外してひっくり返して見たところ。
BC6000_160907_3.jpg

brother BC-6000 (CPS52) (作業途中)
BC6000_160907_1.jpg

またまた作業完了後の画像が無くてすいません。

この度はミシンテックへ修理のご依頼をいただきありがとうございました。

福岡市東区ブラザーミシンの修理はミシンテックまで。
スポンサーサイト
[ 2017/06/07 04:39 ] brother | TB(0) | CM(3)

ブラザー BC-6000 CPS52 動きが重い 

前記事で納品待ちの分、年越しかな?なんて書きましたが、先ほど御連絡をいただき、明日の納品となりました。これで年内分は全て済ませる事が出来そう。

今回のブラザーBC-6000ですが、CPS52シリーと言って、手芸屋さんでよく取り扱われてる機種。今回のも手芸屋さんで購入されたそうです。

長いこと使ってなかったそうで、ようやく手芸する時間が取れるようになって、久しぶりに出してみたとの事。そしたら動きが重かったと言うのがご依頼の理由。

若干固着も見られますが、他にも理由が有りそう。
まぁ、いずれにしろ[久しぶりに動かす時は整備してから]がいいですね。
油の切れた状態で久しぶりに動かすと、焼きつきの原因にもなりますからね。

見たらあちこち糸の食い込みが見られます。
これも動きを悪くする原因ですね。

外装を外します。
BC6000_160908_3.jpg

CPS52はフレームが薄いので、安定感が無いので寝かせての作業になります。
BC6000_160908_4.jpg

赤→部分にぐるぐる糸が巻き付いてます。
BC6000_160908_1.jpg

下糸巻きの台座(実際は裏側)にも糸がぐるぐる。
BC6000_160908_2.jpg

天秤にも糸がぐるぐる。
数種類の糸が絡んでますが、天秤の糸がらみは新たに糸を巻き込むんです。
BC6000_160908_5.jpg

糸絡みを全て除去して、各部注油してあげると動きが軽くなりました。

あ、作業完了後の写真撮り忘れてました(つД`)ノ

今回ご依頼頂いたお客様は、近所の保育園の方。
度々お世話になってる保育園、先月から園で手芸教室が始まりました。
園に通われてる保護者の方からの希望も多かったようです。
ミシンを使われる方の裾野が広がるのは嬉しいですね。

この度はミシンテックへ修理のご依頼をいただきありがとうございます。

福岡市東区ブラザーミシンの修理はミシンテックまで。
[ 2016/12/27 16:40 ] brother | TB(0) | CM(0)

ブラザー EM-102 スヌーピースタジオ 布を送らない

こちらは手芸屋さんからのご紹介。
ブラザーの刺しゅうミシンを使っていて、布が食い込んでしまうとのこと。
布が食い込む=送りが利いてない・・でしょう、恐らく。
お伺いしてみると、やはりそうでした。

1996年登場のM7000(ZZ3-B980)辺りから始まったこの構造のシリーズ。
送りが利かなくなることが多いんです。
刺しゅう機能の無いCP961やCP963も同じ構造なので、多いですねこの故障。

この仕事を始めた頃は、「いったい何が原因?」と頭を抱えていたものです。
これの勉強用にCP963をずっと持ってたのを思い出します。
機械的に油を差せば動き出すようなミシンだったら悩む事ないんですけどね~。
電子制御の”制御”が出来なくなると厄介です。

今となっては慣れたもの、ちゃんと送りが利くようになりましたヽ(´∀`)ノ
油断してるとまた壁にぶち当たるんですけどね・・

brother SNOOPY STUDIOS EM-102 (作業途中)
EM102_160727_1.jpg

すいません、画像が作業途中のこれしかありませんでした。

この度はミシンテックへ修理のご依頼をいただきありがとうございました。

福岡市東区ブラザーミシンの修理はミシンテックまで。
[ 2016/09/07 02:08 ] brother | TB(0) | CM(0)

ブラザー ヌーベル400 職業用ミシン フットコントローラー不良?

手芸屋さんからご紹介頂いて以降、ずっとお付き合いさせて頂いてるお客様から久しぶりにお電話がありました。
「フットコントローラーが悪くなって、新しいの買ったけどだめだった」との事。
見に行ってみると、コントローラーの差込口がスカスカ。
「コントローラーが原因では無いですね」
「え~買わなきゃよかった。先に相談すればよかったね」
まぁそんなもんです。私もミシンではないですが、同じような事よくやります(笑)

今回のご依頼はブラザーの職業用ミシン、ヌーベルシリーズの400です。

今までにロックミシン、電子ミシンと見させていただいてたんですが、このヌーベルはまだ一度も見させてもらってなかったんですよね。

「原因はこれですね」
差込口の端子が収まるプラスチックのBOX部分が割れてました。
どうりで差し込んでもスカスカ、コントローラーも反応が無いわけです。

部品交換になりますので、取寄せてる間に整備ということでお預かり。

赤→部分がコントローラーの差込口。ステーの反対側がBOX状になってます。
ヌーベル400_160817_4

外装を外して気になったのが注油のし過ぎ。
ヌーベル400_160817_3

底にもオイルが溜まっていて、空いた穴からゴム足を伝って外まで来てました。
ヌーベル400_160817_2

まずはこの余分なオイルを洗い流したり拭き取ったりから始めます。

上部の注油口から給油出来るようになってるんですが、内部はご覧の通り。
注油口から差したオイルが赤→の金属を伝って、先のスポンジに染みこむ構造。
左が天秤側、右がはずみ車側になります。
この構造ですから、差しすぎるとオイルがはみ出してしまいますね。
ヌーベル400_160817_1

他をチェックしていると、糸掛けのより戻し部分がなぜかクルクル回ります。
見ると取り付け部分に亀裂が・・ネジを締めると余計に広がって固定出来ません。
力のかかる部分ですので、プラリペアとファイバーパテで補修しておきます。
JUKIのシュプールだと、ここは金属なのでこのような心配はないんですけどね。
ヌーベル400_160817_5

brother Nouvelle 400 (修理完了後)
ヌーベル400_160817_6

この度はミシンテックへ修理のご依頼をいただきありがとうございました。

福岡市東区ブラザーミシンの修理はミシンテックまで。
[ 2016/09/06 20:57 ] brother | TB(0) | CM(0)

ブラザー M35-PK 釜に針が当って縫えない

チラシのミシン屋さんが見本(?)でよく使ってたミシン。
「釜をゴムのベルトで動かしてるので・・」ってのが決まり文句でしたね。
釜がずれたり故障しやすいとなれば、「じゃあ他に・・」ってなりますからね(笑)。

ブラザーのコンパクト電子ミシンELU52シリーズです。
ELU52以外にも、この構造のシリーズがいくつかあります。

確かにゴムベルトだと弱い面があるかもしれません。
でも大きなミシンでも上軸と下軸のタイミングはゴムベルトですからね。
代わりにこのミシンはそこが金属の軸なんです。
コンパクト化のためにこの設計なのかな?と思うんですが。

今回の修理依頼はそのタイミングずれによる不具合。
釜のタイミングがずれて、釜底に針が当ってしまいます。
ためしに釜を押さえつけて、強引に回転させるとまた位置がずれる。
これはベルトうんぬんではなく、別に原因があります。
このシリーズで時々あるんです。

手前に大きく張り出した黒いボックスの中に電子基板が入っています。
M35PK_160825_1.jpg

brother M35-PK (修理完了後)
M35PK_160825_2.jpg

コンパクトですが、使いやすく安定感があって私は好きなミシンです。
操作部が大きくて見やすく、針通しも簡単なので、初めてミシンを使う方や御年配の方にもお奨めです。見た目のデザインもいいですね。

この度はミシンテックへ修理のご依頼をいただきありがとうございました。

福岡市東区ブラザーミシンの修理はミシンテックまで。
[ 2016/09/06 15:30 ] brother | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: