ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

ベビーロック BL3-406 3本糸ロック 整備と糸立て修理

珍しく作業を終えて納品前のミシン。
いっぱい溜まったのは徐々に記事にして行こうかと・・

ブログがきっかけで御依頼頂いたお客様。
先日同じベビーロックのEF-205をお届けした際、もう一台・・とお預かり。
実は前にも別のミシンをご依頼頂いてこれで3台目。
度々のご依頼ありがとうございます。

今回のBL3-406はお知り合いから譲り受け?たそうです。
長い事使ってなかったとのことで、かなりくたびれた状態でした。
それでも試しに動かしてみたら動きは軽かったです。

まず目に付いたのが糸案内の破損。
赤→の方が折れたもので、同じ物はもうないので、新しい物で代用します。
ただし取付けには加工が必要でした。
新しい方はストレートタイプなので、元のと同じ形状に曲げます。
BL406_170927_3.jpg

糸立てもネジが片方折れてしまい、ねじ切れたのが中に残ってます。
こりゃー取り出すのに苦労するかな?
BL406_170927_2.jpg

ほっ、思ったよりあっさりと抜けました。
BL406_170927_6.jpg

中は長年の汚れが残ってますね。
BL406_170927_5.jpg

初めて見る形状のミシンランプが取り付けられてました。
社外品のようですが、この機種にぴったり収まるよう設計されています。
メーカーがこの機種用に作らせた物かもしれませんね。
モーターベルトも劣化してたので交換させていただきます。
BL406_170927_4.jpg

金属部品は錆が浮いてたので、溶剤を使って錆落とし。
BL406_170927_7.jpg

整備とクリーニングを済ませて組上げます。

糸立てから糸案内部分はこんな感じで仕上がりました。
思ったよりしっくりきますね。
BL406_170927_8.jpg

年数経ってますのでぴっかぴか~とは行きませんが、かなり綺麗になったかな?
元の状態を見てたら「お!」くらいは・・

baby lock BL3-406 3本糸ロックミシン (作業完了後)
BL406_170927_9.jpg

糸調整も一発OK!綺麗な縫い目です。

この度はミシンテックへ修理のご依頼をいただきありがとうございました。

福岡市東区でベビーロック・ロックミシンの修理はミシンテックまで。
スポンサーサイト
[ 2017/09/28 04:54 ] ロックミシン | TB(0) | CM(0)

リッカー マイティロック RL-320 2本糸ロック ベルト空回り

作業してたら日付が変わってました・・
明日の準備までしとこうと思ってたら、プラスチック部品が劣化で割れてるのを見つけてしまいまして、リペア作業中。
まぁ早めに見つかったので良かったですが。

で、日付変わっての昨日は糟屋郡への出張修理。
帰りに保健所に寄って臨時営業許可の申請をしてきました。
来月またイベント参加です。
即日交付が無くなったので、また取りに行くのが面倒なんですよね。

さて、今夜はリッカーの2本糸ロックミシンです。
まーミシン好きな人はお分かりでしょうけど、これってマミーロックですよね。
古さはあるけど作りはマミーらしくしっかりしてます。

今回ブログからのご依頼で、足踏み、コンピューター、ロックとお預かりしたうちの1台。他にもメーカーリコール対応が1台あったんですが、リコール対応だと面倒なので、そちらはサービス対応ヽ(´∀`)ノ
          ↓
(買った店に持って行って対応だったんですが、ネットで購入されてるし・・)

あ、このリコール、ずいぶん前に発表されたブラザーの取っ手が折れる危険があると言う物。心配な方はブラザーで調べて見て下さい。

ロックミシンの話に戻りまして、「ベルトが空回りしてるみたい」との事。
モーターベルトが劣化でボロボロになってまいた。

ベルト交換と整備も。

2本ロックはシンプルでいいですね~糸掛けも楽です。
この当時のロックミシンって金属ボディで重たいんですが、これが安定感あって音も静かでいいんですよね。
RL320_170204_1.jpg

外観くたびれてたので外装クリーニングも念入りに。
金属パーツの錆取りもさせていただきました。
RL320_170204_2.jpg

作業の画像がほとんど無い上に、仕上がり後の画像もありません。
ちなみに青紫色?の綺麗なボディカラーでした。
この頃ちょうど忙しくて、撮り忘れてたんですよね~すいません。
納品時にお客様宅で撮らせてもらったのはあったんですが・・

この度はミシンテックへ修理のご依頼をいただきありがとうございました。

福岡市東区ロックミシンの修理はミシンテックまで。
[ 2017/06/29 01:15 ] ロックミシン | TB(0) | CM(0)

JUKI MO-766 4本糸ロックミシン 糸調子不良

先週末くらいからようやく梅雨らしい天気になった福岡市。
週末にはまた晴れ間が出るようですが・・

日曜日はMotoGPオランダの決勝でした。
ペトルッチが最後までトップ争いは見ごたえありました。
バックマーカーが居なければもしかしたら・・
雨のペトルッチが最近ドライでも速さを見せてますね。

さて、久々の更新(最近毎度の事ですが)です。
こんなに更新頻度低いのに、ちゃんと見てくださってるようで、今週もブログをご覧いただいての修理のご依頼を、立て続けにいただきました。
ありがとうございます。

さて、今回ご紹介するJUKIのMO-766ですが、異色のロックミシン。
と言うのも電子制御=電子ミシンなんです。
他メーカーにも多少存在しますが、JUKIではこのMO-766だけ?
この後普及しなかったですね。
価格も高くなりますし、それだけの良さが無かったとも言えるでしょうか?

このように外装を外すと電子基板が現れます。
モーターも回転センサーの付いたものになります。
MO766_161021_5.jpg

コントローラー一体型が多いロックミシンですが、この機種は別々。
電源コードと、ピンプラグ式のフットコントローラー(赤→部)を使用します。
MO766_161021_4.jpg

糸調子器も複雑な作りになっています。
右側一番上ににあるダイヤルを普通ロック、巻きロック等切り替える事により、それに合わせた糸調子に機械が合わせてくれるようになっています。
ただ、この部分は電子制御ではなくあくまでアナログです(笑)
選択はLEDランプが知らせてくれます。
MO766_161021_6.jpg

さて、今回の糸調子不良の原因ですが、テンション部分への埃の詰まり。
まーそれ以外にもテンションのバネの経たりもありますが・・
針板にも不具合があって、そちらも一因だったのですが、もうこの機種はメーカーの部品供給は終了しています。今回は修正で済ませました。
MO766_161021_2.jpg

選択ダイヤルとの連動もありますので、なかなか複雑な作業になります。

古い油脂類や埃などを落として、各部に注油していきます。
MO766_161021_7.jpg

これで動きも軽やかになりました!

JUKI MO-766 4本糸ロックミシン (作業完了後)
MO766_161021_1.jpg

ここで一つ注意!
時折ネットオークションでも見かけるMO-766。
基板、モーターと言った重要な部品もメーカーの部品供給は終了しています。
中古購入検討されてる方が居ましたら、頭に入れておいたほうが良いかと。
修理出来ない可能性もありますので。

この度はミシンテックへ修理のご依頼をいただきありがとうございました。

福岡市東区JUKIミシンの修理はミシンテックまで。
[ 2017/06/27 08:38 ] ロックミシン | TB(0) | CM(0)

ベビーロック BL3-406 EX 3本糸ロック

職業用ミシンの整備ついでにご依頼頂いた、ベビーロックのBL3。
ボディ前面が金属製の古いタイプの406EXです。

長い事使ってなのでかなり動きが重くなってます。
使わなくなる前の布くずや糸くずもそのままで、あちこち錆も発生してます。
布くずなどをそのままにしておくと、湿気を吸ってその部分が錆るので注意です。

糸調子も悪く、糸が突っ張った時に出るカチカチ音も聞こえます。
また、かがり幅が狭く、巻きロックでも無いのに1mm程しかありません。
以前修理に出したとこで、これ以上はどうにもならないと言われたとか。
「元はこんなに細くなかったのに、どうして出来ないの」って確かに思いますね。
それ以来使う気が無くなったとか。

確かに細ロック用の針板が付いてるので、かがり幅は狭いです。
この機種はかがり幅を変えるのに針板を変えないといけないのです。
しかも広幅はオプション品・・
それでも多少調整で広げられるし、糸調子が合えばちゃんとした幅が出ます。
お客様宅で簡易的に調整して、ちゃんと幅が出るのをお見せしておきました。
上ルーパーの位置がおかしかったので、適正な縫い目はまだ出ませんが・・

あとは持ち帰って、きっちり整備させていただきます。

ルーパー周りはかなりくたびれた感じですね。
きれいにした後に、上ルーパーの位置調整を行います。
モーターベルトがボロボロになってたので交換させていただいてます。
BL406EX_161125_3.jpg

糸調子器や糸掛け部分の錆が目立ちます。
BL406EX_161125_4.jpg

分解して部品ごとに磨いて行きます。
BL406EX_161125_5.jpg

針軸も錆や長年の油が固まってご覧の通り。
抜き取って磨き上げます。
BL406EX_161125_6.jpg

綺麗になって調整も済ませたルーパー周り。
早速糸掛けをして試し縫いです。
BL406EX_161125_2.jpg

baby lock BL3-406 EX (修理完了後) 色焼けあるけどぴっかぴか~
BL406EX_161125_1.jpg

今回は送り調整カムの交換無し?と思われた方もいらっしゃるかな?
この年代のBL3は送りカム部分の構造が違い、例の焼付き症状は聞きませんね。

この度はミシンテックへ修理のご依頼をいただきありがとうございました。

福岡市東区ベビーロックの修理はミシンテックまで。
[ 2016/12/28 15:22 ] ロックミシン | TB(0) | CM(0)

ベビーロック BL3-4380 3本糸ロック 糸案内棒破損交換

奥様のミシンを謝って落下させてしまい、破損したとの事で、ご主人様がブログでミシンテックを見つけて、修理のご依頼を下さいました。

ベビーロックの3本糸ロックミシン、BL3-4380です。

当日は御一緒に持込んで下さったんですが、奥様はかなりのミシン好きな方。

後で奥様から伺ったら、酔っ払って帰って来た時にそうなったとか。
ご主人様はものすごく反省しておられました(笑)

幸い落下した場所が良かったのか、下にあった網かごのゴミ箱がクッションになったようで、糸案内棒(通称=アンテナ)が曲がった程度の破損で済んだようです。
後日お届けした際に、奥様に現場を案内して頂きました(笑)

せっかくなので整備も合わせてとの事でしたので、部品が届く前に作業開始です。

回転が重くなっていましたが、いつもの送りカムの焼きつきが原因。
今回は部品在庫もありましたので、早速交換です。
モーターカーボンのチェックも済ませておきますが、まだまだ残量ありますね。
BL4380_161103_1.jpg

内部の汚れや古い油にグリースも綺麗に洗い流しておきます。
BL4380_161103_2.jpg

針糸のテンション部分がネジ緩みで空回りしてました。
テンション部の糸受皿が錆びてましたので、分解して錆取もしておきます。
BL4380_161103_3.jpg

肝心な糸案内棒の交換や完成後の写真を撮り忘れてました・゚・(つД`)・゚・

ぴかぴかになって調子も良くなり、奥様に大変喜んで頂けました。
「いいとこ探してくれて主人に感謝しないと・・」そー言われると嬉しくなりますね。

お届けした際にもう1台お預かりしたんですが、そちらは部品調達の関係で長期預かりとなったので、後日また記事にさせて頂こうかと思ってます。

この度はミシンテックへ修理をご依頼いただきありがとうございました。

福岡市東区ベビーロックの修理はミシンテックまで。
[ 2016/12/28 04:21 ] ロックミシン | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: