ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話
月別アーカイブ  [ 2013年01月 ] 

シンガー 103sf PLUMEUX 下糸巻不良

今日は古賀市へ行ったんですが、ミシンにとっても詳しいお客様で、何とママ鉄さん。ミシンと鉄道の話を色々させていただきました。ブログもご覧いただいてるそうで、お客様の方が詳しいんじゃないかとドキドキです。

そーいえばこの前、木下酒店さんがうちのブログを見て、「ミシンと電車、両方興味ある人なんておらんちゃないと?」と笑ってましたが、ほら、ちゃんといるでしょー!

さて、昨日なんですが、シンガーの職業用ミシンの修理をしてきました。下糸巻が動かないとのことで、見てみると油の差しすぎでスリップしていました。差しすぎっ言うよりは、差したらいけないとこになんですが・・。

SINGER 103sf PLUMEUX このモデルの修理は今月2台目になります。
_IGP0302.jpg

はずみ車周辺や下糸巻軸周辺が油まみれになっていて、拭き取るだけでは解決しないので、分解して洗剤使って水洗いしました。
_IGP0293.jpg

はずみ車を外した本体側の油も落としておきました。下糸巻の動きが悪くなった時に、下糸巻軸のところから油を垂らしたそうです。どうりで・・
_IGP0295.jpg

他メーカーの職業用ミシン同様、この機種も電子制御なので基板が見えます。
_IGP0296.jpg

大量の油がコードリールの保護板内側にも入り込んでます。そーいえばコードリール式の職業用ミシンって珍しいですよね。職業用なのにフリーアーム機能があるのもこのミシンの特徴です。一般ユーザーを意識した作りですね。
_IGP0298.jpg

ミシンへの注油は適所・適量でお願いいたします。油差しとけば動くだろー的なことすると、かえってミシンを痛めてしまうかもしれませんよ。
スポンサーサイト
[ 2013/01/31 22:17 ] brother | TB(0) | CM(5)
プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: