ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

シンガー メリット SRE-1300 エレクトロン 下糸巻き軸固着

下糸巻きの軸が完全に固着してしまった、シンガーメリットの電子ミシンSRE-1300をお預かりしてきました。

軽微な固着ですと隙間から注油で直る場合もあるんですが、ここまでなると分解が必要になります。せっかくなので分解整備も合わせて行わせていただきます。

軽微な・・と書きましたが、治った振りして再発って事も多いので、重症・軽症どちらにしても分解しての修理がお奨めではありますけどね。

カバーを外すとこんな感じ。基板に時代が感じられますね。
S1300_160108_2.jpg

下糸巻きの機構部分を分解して整備したところです。
S1300_160108_1.jpg

湿気を吸った古い油が接着剤のようになって固着させてました。他にも錆による固着の場合もあったりします。分解して磨いて注油してと作業します。

この機種は軸部分に注油穴があるので、こまめに注油すれば固着も防げます。

SINGER MERRITT SRE-1300 ERECTRON (修理完了後)
S1300_160108_3.jpg

前にも書いたと思いますが、SREには1300と後継モデルの1400があって、1300が縦釜半回転、1400が水平釜になります。

一番の特徴は何と言っても模様切替ですかね。ボタン式のダイレクト模様選択になってますが、ステッピングモーターで瞬時に模様が切替わるコンピュータミシンと違い、ギヤモーターでベルトを介して模様カムを切替えます。

なので模様を切替える度、ギュイーンと音がします。離れた模様を選択するほどギュイーン・カチッ、ギュイーン・カチッと、何とも機械的な音が長く続きます。

特に1300は縦釜のカチャカチャ音と相まって、レトロな面も楽しめるミシンです。

この度はミシンテックへ修理のご依頼を頂きありがとうございました。

福岡市東区シンガーミシンの修理はミシンテックまで。
スポンサーサイト
[ 2016/02/02 03:06 ] SINGER | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: