ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

ブラザー コンパルDX ZZ3-B751 針停止位置不良

こちらもブログをご覧いただいたお客様からのご依頼で、ブラザーコンパルの修理をお預かりしました。1977年登場のモデル751です。

最初のモデル750が1976年の登場で、ブラザー最初の電子ミシン。というか電子ミシンの先駆けとも言えるモデルかと思います。

今では当たり前な手元でのスタートストップ、スピード調整は、当時としてはかなりの驚きだったであろうことが想像出来ますね。

今回は糸調子が悪いとのことでのご依頼でしたが、それ以外にも思わぬ箇所に不具合がありました。糸調子は上糸テンションと釜の回転不良(油切れ)が原因。

回転の重たい軸の動きも良くなったんですが、どうも動きがおかしい?停止後も4~5針走ってしまうし、針の停止位置にばらつきがあります。

電子ミシンは針の回転、停止位置もコントロールされてるので、ストップした時の針の停止位置は決まっています。

確認すると、針の停止位置を調整する部品の爪が折れてました。(赤←部分)
ZZ3B751_150205_01.jpg

この部品ももちろんメーカー出荷はありません。

最近の電子ミシンはセンサーで針を定位置で止めるんですが、このコンパルはまだ機械的に針を定位置で止めています。それを行うのがこの部品なんです。

コンパルの部品取りがあったんでそれから移植したんですが、後年のモデルで取付け部の形状がかなり変わっています。この部品に関しては形状が同じでした。
(上の画像右)

全体を移植ならよかったんですが、この部分だけだと加工が必要となります。

移植が済んで終わりではなく、細かい位置調整も必要でした(つД`)ノ
ZZ3B751_150205_03.jpg

なかなか手ごわいコンパルでした。

brother Compal DX (ZZ3-B751) (修理完了後)
ZZ3B751_150205_02.jpg

この度はミシンテックへ修理のご依頼をいただきありがとうございました。

福岡市東区ブラザーミシンの修理はミシンテックまで。
スポンサーサイト
[ 2016/04/07 10:14 ] brother | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: