ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

シンガー ルミナ 3380 糸調子不良?分解整備

前夜徹夜のおかげで昨夜は久しぶりにぐっすり眠れました。
と言っても0時過ぎに寝て、6時半には目が覚めましたけどねヽ(´∀`)ノ

さぁ、久しぶりにミシン整備の記事です。
最近はJUKI続きですが、SINGER続きだった頃のお話。
しばらくSINGERの記事が続くかと思いますのでお付き合い下さい。

ブログをご覧いただいたお客様から、糸調子が悪いとの事でお電話を頂きました。
同じ東区で割と近所の方でしたが、持ち込んで下さいました。

シンガーのルミナ3380で、日鋼時代のコンピュータミシンですね。
金属ボディに前面や上部がプラスチックの、日鋼時代らしいつくりのミシン。
この時代のシンガーは、使い勝手もいいんですが、整備がしやすいので好きです。

糸調子が悪いとの事でしたが、釜のバランス等チェックしても決定的な原因は見つからず、どうやら今まで整備せずに使いっぱなしが悪かったようです。

各部動きが固くなってましたので、分解整備で対応させて頂きます。

このようにカバーの隙間から内部までホコリが入り込んでます。
3380_160328_3.jpg

基板側にもホコリの混入がありましたので、基板クリーニングもさせて頂きました。
ホコリなどが着いたままにしておくと、基板を痛めてしまう恐れもあります。

釜の底はこんな感じ。多少糸がらみはあるものの、使用感は少ないですね。
3380_160328_2.jpg

内部のクリーニングと注油を終えて、基板を元の状態に組み上げたところ。
3380_160328_1.jpg

が、この後の作業完了の画像がありません(つД`)ノ
すいません、撮り忘れてたようです・・

SINGER rumina 3380 (画像なし)

「ほとんど使ってないのに」と言われるお客様も多いですが、「使ってない」と言うのも実はミシンにとってはあんまり良くないんです。

機会はやはり定期的に動かしてあげたほうがいいですね。
まぁこれは人間も同じですかね。普段あまりしないことを急にやったら体を痛めてしまう、そんな感じですかね。

整備を終えたら音も軽やかに、縫い調子も良くなりました。

この度はミシンテックへ修理のご依頼をいただきありがとうございました。

福岡市東区シンガーミシンの修理はミシンテックまで。
スポンサーサイト
[ 2016/06/09 08:28 ] SINGER | TB(0) | CM(3)
人間が作るものは・・・
ミシンだろうと何だろうと「親」そっくりになりますよね。
運動不足は体に悪い。
[ 2016/06/09 15:26 ] [ 編集 ]
Re: 人間が作るものは・・・
運動不足・・私も耳が痛いです(笑)

ミシンって、大多数の方が「滅多に使わない」道具ですからね~
ま、壊れたり、調子の悪いミシンが多いほど、私にとってはありがたいと言うことにもなりますが。
[ 2016/06/09 22:21 ] [ 編集 ]
やばっ
うちの「子」たちも・・・
結局、運動が足りてるのは、いつも同じ子だっ!!
[ 2016/06/10 07:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: