ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

JUKI TL-90 シュプール90 モーター不良

JUKIの職業用ミシン、シュプール90が動かなくなったと連絡をいただきました。
お電話での症状から察するにモーターの異常と思われます。

恐らくモーターカーボンが原因でしょう。モーター不良の原因としては温度ヒューズ切れ等もあります。
モーターが原因となる以外にも、メインヒューズが飛んだり、フットコントローラーの不良などもありますので、御自分で判断せず、診断してもらって下さい。

モーター部のカバー内部を見ると、カーボンの削れかすがいっぱい。
放熱のスリット部分にもカーボンが付着しています。

モーターからカーボンブラシを抜いてみると、ありゃりゃ(;゜0゜)
TL90_160718_1.jpg
一番上がちょっと減った状態で、下2本が今回お預かりしたTL-90のもの。
四角い黒い部分がカーボンなんですが、カーボンは完全に削れて、バネまで削れてしまってます。こうなる前に症状は出てるはずなんですか・・

やわらかいカーボンならいいんですが、固いばね部分まで削ってしまうと、モーター側の整流板を傷めてしまいます。
特にモーターのメーカー出荷が終了してるTL-90は要注意です!

モーターを分解して、中の状態を確認します。
TL90_160718_4.jpg

カーボンの削れかすがポロポロ・・整流板は削れてかなりの段が出来てます。
TL90_160718_3.jpg

モーターのケース内側はご覧の通り。カーボンや銅の削れかすがいっぱい。
TL90_160718_2.jpg

もうこの機種はモーター交換が出来ませんので、整流板を修正して内部をクリーニング、新品のブラシを取り付けての対応となりました。

お仕事で使われてるので、随所に稼働率の高さが伺えますね。
TL90_160718_5.jpg

モーターを組上げて試運転した後は、内部の汚れをきれいに落として整備です。

このミシンを大変気に入っておられるので、使えるようになってよかったです。
ただ、一度整流板を傷めてしまってますので、こまめにモータの点検は必要です。
状態のいいモーターが部品取りで手に入るといいのですが・・

モーター以外にもメイン基板もメーカー出荷停止してますので御注意下さい。

この度はミシンテックへ修理のご依頼をいただきありがとうございました。

福岡市東区JUKIミシンの修理はミシンテックまで。
スポンサーサイト
[ 2016/07/26 00:32 ] JUKI | TB(0) | CM(2)
モーター内蔵型
ダメならモーター取り替えちゃえばいいじゃん、みたいな安易なことできないんですね。
鉄の塊ミシンを使っていると、全く気にすることがなくー (^_^;)
[ 2016/08/02 20:48 ] [ 編集 ]
Re: モーター内蔵型
そーなんですよ、電子ミシンですからね。
ま、電動ミシンに改造すれば使えるんですが、糸切りが使えなくなったりと、色々変わってしまいます。

鉄ミシンならモーター簡単に変えられますからね。
[ 2016/08/02 23:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: