ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

JUKI HZL-S8400 スーパーニューエメリー 上糸不良

最近現地作業で一番苦労したミシンです。
お預かり修理の場合でも、お客様のお時間が許す限りその場で分解して、修理可能かどうかや、お見積もり金額の判断をさせて頂いております。

故障箇所を実際見ていただいて、修理内容などを御説明させて頂いた方がお客様に安心して頂けますからね。

明らかに「ここが原因です」と言うのが分かれば、修理可能かどうかのお返事も出来るのですが、今回はその「ここ」がなかなか分かりません。

以前同じ症状で2回ほど修理に出されたそうなんですが、お金ばっかり掛かって改善されてなかったとの事。「もしかして修理不可能?」と頭を過ぎります。
だって2件別の所に出して直ってなかったと言う事ですから・・

症状としては上糸が釜に食い込んだり、途中で糸が切れたり。
釜に食い込む感じは天秤の糸外れの時によく似た症状なんですが、もちろん糸掛けはちゃんと確認してるし、釜や送りのタイミングも問題ありません。

結局現地で修理する勢いでどんどん調べて行って、2箇所原因が見つかりました。
ピンピンバネ(糸取りバネ)が変形して動いてない。
糸流れの途中、プラスチック部にひび?割れが数箇所。

ピンピンバネの変形を修正、プラスチックの割れ部分にテープを貼って簡易補修。
上記を行って、組みなおしてから動作確認→原因判明!
「原因が分かりました。これなら修理可能です」でようやくお預かりとなりました。

プラスチックの部分がひび割れ箇所。特に一番上が糸掛けの際引っ掛かりの原因になっていました。これが糸切れの原因に。
このシリーズは何度も修理してますが、この状態は初めてです。
劣化なのか?こうなった原因ははっきりしませんが、パテ埋めした後に表面を滑らかに削っておきました。
S8400_160722_1.jpg

部のバネが変形して、カバーに当ってまったく動かない状態でした。
形は違えどはるか昔のミシンからあるこのバネ。こんな目立たない部品ですが、ミシンにとってはとても重要な部品なんです。
バネの変形を修正して、ベース部分に詰まった埃を取り除きます。
S8400_160722_3.jpg

取ってを起こした時に変な感触があったので見てみると、取り付け部の金属が変形して、部分で干渉していました。
こちらも金属のベース部分を修正して、当りを無くしておきました。
S8400_160722_2.jpg

ここから先は通常の整備作業。長年の汚れを落とし新たに注油をして行きます。
S8400_160722_4.jpg

組上げての動作確認、試し縫いは快調!動作音もずいぶんと良くなりました!
後は外装を磨き上げて完了です。

JUKI HZL-S8400 Super new emery (修理完了後)
S8400_160722_5.jpg

この度はミシンテックへ修理のご依頼をいただきありがとうございました。

福岡市東区JUKIミシンの修理はミシンテックまで。
スポンサーサイト
[ 2016/08/04 01:53 ] JUKI | TB(0) | CM(2)
うっふっふ
こんな仕事していたら、日本中からどんどん修理依頼が来そうねー♪
ただし、難しい案件ばかりになりそうな。。。
[ 2016/08/09 22:57 ] [ 編集 ]
Re: うっふっふ
いやいや、それは無いですね(笑)
すごい技術持った人はいっぱいいますから。
私の場合は好きと感と意地だけですから。

人が直せなかった(直さなかった?)のを直して喜んでもらえるのが一番です。

まぁ誰に教えられたわけでもなく、よくやって行けてるな・・とは思いますけどね。

[ 2016/08/10 00:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: