ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

初めてのヘリコプター~空から眺める北九州

27日にヘリコプターの搭乗体験に行ってきました。
仕事が溜まってたので、朝から作業をしてたら「ありゃ、もうこんな時間」。
航空自衛隊の芦屋基地に向かいます。

まぁ受付時間内には間に合うかな・・
基地のゲートで臨時の入場許可証を受け取って、指定の駐車場へ。
受付終了10分前に到着。
と、ここで電話。「受付時間に間に合いそうですか?」と自衛隊の方。
すいません、御迷惑をおかけして・・

受付を済ませ、搭乗に際しての注意事項の説明を受け、いよいよ搭乗です。
配布された耳あて(名前忘れました・・)を付け、ヘリコプターの元へ。
何でも今回乗る機種は、自衛隊の中でも一番音が激しいらしく、耳あては必須だそうです。これが無いと耳を傷めてしまう恐れがあるとか・・
生でどんな音がするんだろう?と思いましたが、さすがに外せません。

8月27日

今回搭乗したのはこの大型の輸送ヘリCH-47J
CH47J_160827_1.jpg

遠出する機会のない私、実を言うと飛行機に乗ったのも30年前が最後。
ましてや初めてのヘリコプター、どんな感じなのかワクワク。

機内は電車で言うロングシート状態で、窓を背に向かい合わせで座ります。
一回の体験搭乗に30名が乗り込みます。
私は最後に乗り込んで一番後ろ。後で写真を見て気づいたんですが、ちょうどそこの窓だけお椀型に出っ張っていて、どうりで外が見やすかった訳です。

ベルトを締め緊張の離陸・・
いつ地上を離れたの?ってくらいフワリと浮き上がります。

機内のランプが赤から青に変わり、搭乗員の方の合図でベルトを外します。
「ベルトを外したら自由に機内を動き回って結構です」との説明を受けていたんですが、電車で見かける子供のように、窓の方を向いて外の景色に釘付け。

遠賀川の河口。
CH47J_160827_2.jpg

リアハッチ部分は上半分が開放状態なので、後ろの景色もよく見えます。
CH47J_160827_8.jpg

若戸大橋上空にやってきました。若戸トンネルの両方の坑口も見えますね。
若戸トンネルって、車で通った時短いなぁと思ったけど、確かに対岸すぐですね。
CH47J_160827_3.jpg

スペースワールドを眺めつつ、海岸は製鉄所の工場がビッシリ建ち並んでます。
ここは新日鉄の戸畑側かな?これぞ北九州って眺めです。
CH47J_160827_4.jpg

いっぱい見える線路は下関の車両基地で、囲むようにある緑の部分は彦島。
10分足らずでこんなとこまでやってきました。早やっ!
CH47J_160827_5.jpg

関門橋の手前、関門海峡上空で旋廻。門司港の町並みや関門橋も見えます。
ここから再び下関上空を通って引き返します。
下関駅では見慣れた白い電車が、九州へ向けて発車いて行く姿も見ました。
CH47J_160827_6.jpg

せっかくなので操縦席の後ろにも行ってみました。
CH47J_160827_7.jpg

20分程の飛行で再び芦屋基地に戻ってきました。
あぁ~楽しかったヽ(´∀`)ノ
このまま福岡空港まで行ったら何分くらいで着くんだろう・・なんてね。

今回この体験搭乗に誘って下さった方には感謝感謝です。
何でも一般募集の抽選倍率は120倍だったとか。
くじ運の悪い私は、応募しても絶対当選しなかっただろうな・・

搭乗を終え、基地内の食堂で食事をしてから帰りました。
帰り着いたら余韻に浸ることなく即仕事・・
あぁ、また乗りたいなぁ~。
スポンサーサイト
[ 2016/08/30 08:09 ] ちょっとお出かけ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: