ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

ブラザー M35-PK 釜に針が当って縫えない

チラシのミシン屋さんが見本(?)でよく使ってたミシン。
「釜をゴムのベルトで動かしてるので・・」ってのが決まり文句でしたね。
釜がずれたり故障しやすいとなれば、「じゃあ他に・・」ってなりますからね(笑)。

ブラザーのコンパクト電子ミシンELU52シリーズです。
ELU52以外にも、この構造のシリーズがいくつかあります。

確かにゴムベルトだと弱い面があるかもしれません。
でも大きなミシンでも上軸と下軸のタイミングはゴムベルトですからね。
代わりにこのミシンはそこが金属の軸なんです。
コンパクト化のためにこの設計なのかな?と思うんですが。

今回の修理依頼はそのタイミングずれによる不具合。
釜のタイミングがずれて、釜底に針が当ってしまいます。
ためしに釜を押さえつけて、強引に回転させるとまた位置がずれる。
これはベルトうんぬんではなく、別に原因があります。
このシリーズで時々あるんです。

手前に大きく張り出した黒いボックスの中に電子基板が入っています。
M35PK_160825_1.jpg

brother M35-PK (修理完了後)
M35PK_160825_2.jpg

コンパクトですが、使いやすく安定感があって私は好きなミシンです。
操作部が大きくて見やすく、針通しも簡単なので、初めてミシンを使う方や御年配の方にもお奨めです。見た目のデザインもいいですね。

この度はミシンテックへ修理のご依頼をいただきありがとうございました。

福岡市東区ブラザーミシンの修理はミシンテックまで。
スポンサーサイト
[ 2016/09/06 15:30 ] brother | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: