ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

ブラザー EM-102 スヌーピースタジオ 布を送らない

こちらは手芸屋さんからのご紹介。
ブラザーの刺しゅうミシンを使っていて、布が食い込んでしまうとのこと。
布が食い込む=送りが利いてない・・でしょう、恐らく。
お伺いしてみると、やはりそうでした。

1996年登場のM7000(ZZ3-B980)辺りから始まったこの構造のシリーズ。
送りが利かなくなることが多いんです。
刺しゅう機能の無いCP961やCP963も同じ構造なので、多いですねこの故障。

この仕事を始めた頃は、「いったい何が原因?」と頭を抱えていたものです。
これの勉強用にCP963をずっと持ってたのを思い出します。
機械的に油を差せば動き出すようなミシンだったら悩む事ないんですけどね~。
電子制御の”制御”が出来なくなると厄介です。

今となっては慣れたもの、ちゃんと送りが利くようになりましたヽ(´∀`)ノ
油断してるとまた壁にぶち当たるんですけどね・・

brother SNOOPY STUDIOS EM-102 (作業途中)
EM102_160727_1.jpg

すいません、画像が作業途中のこれしかありませんでした。

この度はミシンテックへ修理のご依頼をいただきありがとうございました。

福岡市東区ブラザーミシンの修理はミシンテックまで。
スポンサーサイト
[ 2016/09/07 02:08 ] brother | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: