ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

ジャノメ S7800 釜の位置ずれ

「釜に糸が引っかかる」との事で、修理のご依頼をいただきました。
手芸屋さんからのご紹介。
同じ区内の方で、当日持込んで下さいました。

ジャノメのS7800というコンピュータミシン。
すっきりしたデザインが魅力的です。
中央のカバーを開けると、文字や模様の選択表示が現れます。
常用しない縫いパターンを隠してあるので、なおすっきり見えるんでしょうね。
ジャノメのこのクラスですから、縫い調子、使い勝手もいいです。

お持込頂いたミシンを拝見すると、釜の位置が大きくずれています。
回転させると、針が釜底に当るような状態でした。
位置を修正すればもちろん使えるようになりますが、原因を探ります。
原因をはっきりさせずに修理しても、また同じ状態になりかねませんからね。
というのも、このミシンでここまで極端に釜がずれる事って少ないのです。

下軸のベルトプーリーのネジ緩みや、プーリーベルトの緩み、釜のギヤのネジ緩みや損傷、色々チェックしてみるものの原因が見当たらず。

「おかしいですね~ネジ緩みも無いし、どうしてずれたんでしょう?」
と、釜底を確認してる時にお客様が、「ここのネジ全部緩めました」との事。
「なるほど!それでずれたんですね」
調子が悪くなった時に、御自分で何とかしようと、釜などが取り付けてあるプレートのネジを緩めてしまったそうです。
S7800_160720_2.jpg

原因さえ分かれば修理に取り掛かれます。
「分解整備も」とのことでしたので、お預かりしてしっかり作業させていただきます。

JANOME S7800 (修理完了後)
S7800_160720_1.jpg

この度はミシンテックへ修理のご依頼をいただきありがとうございます。

福岡市東区ジャノメミシンの修理はミシンテックまで。
スポンサーサイト
[ 2016/09/07 10:46 ] JANOME | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: