ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

601編成試運転

西鉄の現役車両のなかで一番古いのが貝塚線で活躍中の600形電車。
中でもこの601編成は一番最初のグループ。
1962年に作られたから、かれこれ50年以上走ってることになりますね。

601編成 601+651
602編成 602+652
604編成 602(+654)
が、今残ってる1962年に作られた車両らしいです。
604編成の604は増結用に作られた車両で、後の1965年に654が登場して今の組合せになったとか。まぁその654ですらもう50年は経ってますけどね。

見慣れてるせいか、状態がいいからか、さほど古さは感じません。
趣味的にはいかにも”古い”って感じがあったほうが注目されるんでしょうけど・・

9月16日

この日は601編成の試運転があるみたいで行って見ました。
貝塚の車庫で見た感じ、午前中は無いかな?で、午後にいつもの花園前。

試運転折返しの601編成の横を、604編成がやってきました。
604編成のこっち側は、上に書いた654ですね。
601試_160916_1

ここ香椎花園前は、宮地岳線時代は両側にホームがありました。
新宮-津屋崎間が廃止されて、貝塚線になった時に片方のホームは廃止。
以降そちら側の線路が試運転時の折返しに使われています。

到着時はゆっくりゆっくりやってきます。
601試_160916_4

電車を待ってる時、なんか香椎花園がすっきりしてるなぁ~と思ったら、観覧車が無くなってました。ついこの前まであったような気がするんだけど・・
骨組みだから解体するのは早いのかな?老朽化で作り直しだそうです。

新宮行の電車とほぼ同時に発車して、貝塚に戻って行きました。
601試_160916_3

いつまでも走り続けてもらいたい600形ですが、次はどんな車両が来るのかな?
スポンサーサイト
[ 2016/09/18 11:23 ] 鉄道写真 | TB(0) | CM(4)
601系試運転
お疲れさまです。601系誕生して半世紀にもなるんですね!そんなに古いとは、小学校時代に埼玉から福岡に引っ越し初めて太宰府天満宮の初詣で乗った臨時急行が600系で旧塗装色だったのを今でも鮮明に覚えています。いつまでも走って欲しいものですね。スィーツ列車の乗車料金見て驚きですね長崎ー佐世保なかなか味わえないスィーツ、お酒なのでしょうが(笑)
[ 2016/09/27 04:19 ] [ 編集 ]
Re: 601系試運転
ちょうど同じ頃越してきたけれど、私は初めて600を見たのは宮地岳線でした。
その後本線の600見た時はすでに今の緑色。
まぁその本線の600も今は無く、「貝塚線の車両」というイメージに。
来年の香椎花園リニューアル時に、「かしいかえん号」走らないかな・・

スイーツ列車やレストラン列車、恐らく永遠に無縁でしょうね。
あれって片道であの値段でしょ?+帰りの切符代。
それならどっか行ってのんびりしたほうがいいかな・・

[ 2016/09/27 06:12 ] [ 編集 ]
西鉄600系
この形式についても詳しいですね。
自分はにわかなのでそんなに知りませんでした。
勉強になります!!笑
[ 2016/10/05 17:42 ] [ 編集 ]
Re: 西鉄600系
今更ですが・・

貝塚線はちょっと調べました(^0^)

調べないでも本線支線、西鉄ならおまかせの600系さんには敵いません。
また色々教えて下さい!
[ 2016/10/25 13:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: