ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

シンガー モナミ パステル 釜に糸が絡まる

ブログをご覧頂いた方から「シンガーブルーチャンピオンの整備を」とのお電話をいただきました。久しぶりの足踏みミシンの整備です。

お祖母様が使われてたミシンとのことで、そちらから車で運んでくるとのこと。
「積んだはいいけど降ろせない」。
なので運んで来られるのを待ってお伺い。
なるほど、頭部を台に付けたまま。「重たいのによく積めましたね」。
降ろす時は東頭部を外して・・「え、そんなに簡単に外せるんですね」。
職業用ミシンの頭部は、家庭用ミシンと違ってネジで固定してないから、外して運ばないと危ないのです。何と言っても重たいですしね。
ま、頭部を外してもご自宅は駐車場から数段階段を上がらなくてはいけません。
こんな時は遠慮なく運ぶのをお任せ下さい。

と、足踏みミシンの話を書いておきながら、作業の話はコンピュータミシンです。
同じシンガーのモナミパステル。
モナミと言えばシンガー伝統の名前ですね。
昔のモナミとは似ても似つかぬって感じですが、今はこのボディのモナミです。
このボディ、モナミ以外のペットネームでも販売されてる、今のシンガーブランドのミシンでは割とメジャーなモデル。
操作パネルの違いや、糸切の有り無しなど、モデルごとに色々あります。

ブルーチャンピオンをご依頼頂いた際、もう1台と言う事でご依頼頂きました。
釜に糸が絡まるように食い込むとの事。
糸流れを見ると、内釜のストッパー部分に糸が引っかかります。
ストッパーの板バネ部分が変形してるのが原因でした。
pastel_160821_4.jpg

修正、交換どちらかでの対応となりますが、一度変形したものを元に戻すと、変形の度合いにもよりますが強度が無くなります。
今回は大きく変形していたので、長い目で見て交換対応させていただきます。

部品待ちの間に分解整備を済ませておきます。
pastel_160821_3.jpg

外装クリーニングのため電装品を外した状態。
操作パネル部分はこのように外れて、色々なモデルに対応可能となっています。
pastel_160821_1.jpg

上部にある青い開閉カバーの爪が折れていて、カバーが脱落した状態でした。
無くても使えるんですが、せっかく綺麗になったので、カバーも修理しておきます。
いつものプラリペアとファイバーパテ。
裏側とは言え見えるところなので、パテのグレーがちょっと気になります。
お客様に確認していただきましたが、気にならないとの事。
それよりもカバーが直ったのを喜んで頂けました。

SINGER mon ami pastel (修理完了後)
pastel_160821_2.jpg

この度はミシンテックへ整備と修理のご依頼を頂きありがとうございました。

福岡市東区シンガーミシンの修理はミシンテックまで。
スポンサーサイト
[ 2016/09/22 00:56 ] SINGER | TB(0) | CM(4)
あ、あれーーーーー??
期待したのに、写真さえも出てこない(ブルーチャンピオン)!
[ 2016/09/22 18:14 ] [ 編集 ]
Re: あ、あれーーーーー??
期待はずれですいません・・

写真さえも撮ってなかったブルーチャンピオンなのでした。
[ 2016/09/23 02:50 ] [ 編集 ]
私も見たかった~ヽ(`Д´)ノ
期待してどきどきしてしまったです(--;)。
[ 2016/09/26 00:22 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
morotoさんもでしたか・・
すいませんm(_ _;)m

とっても状態のいいブルーチャでした。

[ 2016/09/26 18:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: