ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

ジャノメ モデル802 トピアエース 下軸ギア破損

今だ人気の衰えないジャノメのトピア。
この時代の機種で人気を継続してるってすごい事ですよね。
まぁ国内ではなく一部海外での話のようですが・・

ブログをご覧頂いたお客様から、そのトピアの代表機種、モデル802の修理をお預かりしました。立派なボックスに入ったキャビネットタイプ。

糸調子がどうもおかしく、時々目飛びもするとのこと。
このミシンの故障原因で多いのが下軸ギアのひび割れ破損によるもの。
今回もそれが原因でした。

説明してもなかなか見えにくい場所なので、必ずお預かりする前に釜を外して直接ギヤの破損箇所を確認してもらいます。
やはりどういう状態で、どこを修理するというのを見て頂いたほうがですね。

トピアシリーズの場合、90%以上の確立で下軸ギアのひび割れが見られます。
ひびの程度で縫い調子に影響が出たり出なかったり。
今回はひび割れが大きく、その部分で目飛びの症状が出てしまいます。
部品在庫がありましたので早速交換。
802_160913_1.jpg

もうあまり入ってくることも無いだろうと、少なめに取ってた下軸ギア。
まさかこの後2台も続くとは思わず、慌てて部品を注文する事になろうとは・・

糸立てが折れてましたので、修正しようと削ったところでありゃ、部品があった。
ということで交換させていただきます。
802_160913_3.jpg

ちゃんと在庫のチェックしとかないといけませんねヾ(_ _。)

キャビネットの電源コードが接触不良でランプがチカチカするそうで・・
調べてみたら大元のプラグ部分が悪くなってました。
ちょうどキャビネット用のコードがありましたので付け替えます。
コードの色が白から黒になっちゃいましたけど、まー気にはなりませんね。
802_160913_4.jpg

JANOME model 802 (整備途中の画像でスイマセン・・)
802_160913_2.jpg

そーいえばトピアって本体のどこにもペットネームプリントされてませんよね。
説明書にはトピアエースって書いてありますけどね。

ダイヤル部分のピンクがだいぶ薄くなってますが、本体はこの後磨いたらぴかぴかになりました。金属ボディのミシンは磨きがいがありますねヽ(´∀`)ノ

この度はミシンテックへ修理のご依頼をいただきありがとうございます。

福岡市東区ジャノメミシンの修理はミシンテックまで。
スポンサーサイト
[ 2016/11/07 01:04 ] JANOME | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: