ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

ベビーロック BL3-406 EX 3本糸ロック

職業用ミシンの整備ついでにご依頼頂いた、ベビーロックのBL3。
ボディ前面が金属製の古いタイプの406EXです。

長い事使ってなのでかなり動きが重くなってます。
使わなくなる前の布くずや糸くずもそのままで、あちこち錆も発生してます。
布くずなどをそのままにしておくと、湿気を吸ってその部分が錆るので注意です。

糸調子も悪く、糸が突っ張った時に出るカチカチ音も聞こえます。
また、かがり幅が狭く、巻きロックでも無いのに1mm程しかありません。
以前修理に出したとこで、これ以上はどうにもならないと言われたとか。
「元はこんなに細くなかったのに、どうして出来ないの」って確かに思いますね。
それ以来使う気が無くなったとか。

確かに細ロック用の針板が付いてるので、かがり幅は狭いです。
この機種はかがり幅を変えるのに針板を変えないといけないのです。
しかも広幅はオプション品・・
それでも多少調整で広げられるし、糸調子が合えばちゃんとした幅が出ます。
お客様宅で簡易的に調整して、ちゃんと幅が出るのをお見せしておきました。
上ルーパーの位置がおかしかったので、適正な縫い目はまだ出ませんが・・

あとは持ち帰って、きっちり整備させていただきます。

ルーパー周りはかなりくたびれた感じですね。
きれいにした後に、上ルーパーの位置調整を行います。
モーターベルトがボロボロになってたので交換させていただいてます。
BL406EX_161125_3.jpg

糸調子器や糸掛け部分の錆が目立ちます。
BL406EX_161125_4.jpg

分解して部品ごとに磨いて行きます。
BL406EX_161125_5.jpg

針軸も錆や長年の油が固まってご覧の通り。
抜き取って磨き上げます。
BL406EX_161125_6.jpg

綺麗になって調整も済ませたルーパー周り。
早速糸掛けをして試し縫いです。
BL406EX_161125_2.jpg

baby lock BL3-406 EX (修理完了後) 色焼けあるけどぴっかぴか~
BL406EX_161125_1.jpg

今回は送り調整カムの交換無し?と思われた方もいらっしゃるかな?
この年代のBL3は送りカム部分の構造が違い、例の焼付き症状は聞きませんね。

この度はミシンテックへ修理のご依頼をいただきありがとうございました。

福岡市東区ベビーロックの修理はミシンテックまで。
スポンサーサイト
[ 2016/12/28 15:22 ] ロックミシン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: