ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

JUKI ザ・ミシン HZL-7700 糸調子不良 基板交換(中古)

ザ・ミシンシリーズが続きます。
こちらはブログをご覧頂いたお客様で、県内から宅配便で送って下さいました。
糸調子が悪いとのことで、縫い見本も一緒に送って下さいました。
先にメールの画像でも拝見してたんですが、やはり現物が助かります。

見たらすぐに分かる上糸調子の悪さ。
上糸が緩い状態で、これだと糸調子器の悪さが疑われます。
確認してみるとやはり・・

ストック部品から電磁マグネットを交換してみましたが駄目・゚・(つД`)・゚・
押さえのセンサーも調整してみたけどだめで、どうやらメイン基板みたい。
誤信号が送られてるようで・・
こーなると工賃考えても基板ごと交換が最善かと。
HZL7700_160507_2.jpg

先にも書いたように基板はとっくにメーカー出荷停止。
中古の部品取りを探すしかありません。
ここに来ると買換えという選択肢も出てきますが、どうしてもこのミシンを直して使いたいとの、お客様の強い御要望で修理させていただくことに。
ただ、状態のいい部品取りもそうそう無く、数ヶ月と言う単位でお待ち頂く事に。
幸い日にちは掛かっても構わないと言う承諾をいただけました。
配線がいっぱいつながってる部分がメイン基板、その向こうがディスプレイの基板になります。ディスプレイ側の基盤が壊れる事も時々あります。
ディスプレイ側の基盤が壊れて模様選択が出来なくなったり・・
メイン基板に比べると部品取りを探すのも楽ではあるんですけどね。
HZL7700_160507_3.jpg

部品取りが見つかるまで他の部分の整備を済ませておきます。
HZL7700_160507_1.jpg

結果2ヶ月ほどで状態のいい部品取りが見つかりました。
部品取りと言ってもそのまま使えるほど。
ちょっともったいない気もしますが、他の部品もいずれ生かせますしね。
これで糸調子も良くなって、また使って頂けるようになりました。

JUKI the misin HZL-7700 (修理完了後)
HZL7700_160507_4.jpg

この度はミシンテックへ修理のご依頼をいただきありがとうございました。
また、部品取りが見つかるまで気長にお待ち頂き感謝いたします。

福岡市東区JUKIミシンの修理はミシンテックまで。

スポンサーサイト
[ 2017/02/01 14:16 ] JUKI | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: