ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

JUKI HZL-010N ジュレーブ 自動糸掛けの不具合

ザ・ミシンではありませんが、JUKIが続きます。
前にも同じ内容で記事にさせて頂いたような気がしますが、JUKIの刺しゅう機能付きコンピュータミシン、HZL-010Nジュレーブの自動糸掛けの不具合。

刺しゅう機能付ですので、頻繁に糸の交換が必要になるため、糸掛けの負担を軽減するために全自動糸掛け機能が搭載されています。
ボタン1つで電動で糸掛けから針穴まで通してくれる優れもの。
刺しゅう機能とか関係なく、自動糸掛けが魅力でこのミシンを購入された方も多く、後に同じ電動糸掛け機能を搭載して、刺しゅう機能を無くしたHZL-2100 ネオ ザ・ミシンが登場しました。

その自動糸掛け、便利ではあるんですが時々不具合を起こします。
糸掛けのアームが降りて来なくなったり、針穴に糸が通らなくなったり・・

今回は糸掛けのアームが途中までしか降りてこないというもの。
途中まで降りてきたら引き返してしまい、戻ったところでギギギギーと異音。
ギヤのずれが原因です。

糸掛け部分だけならここまでしなくていいんですが、整備もありましたので。
010N_160517_1.jpg

赤→部分が糸掛けのアーム。
これが途中までしか降りてこなくなってました。
通常であれば一気に針穴まで糸を運んで行きます。
010N_160517_2.jpg

ギヤの位置調整をしてちゃんと糸が通るようになりました。
ここの不具合はギヤずれの他固着などもあります。
下手にいじると大変な事になりますので、不具合が出たら御相談下さい。

あ、ジュレーブって自動での糸掛けしか出来ないと思われてる方もいらっしゃいますが、手動でも糸掛けが出来ますよ。
取扱い説明書にも手動での糸掛け方法が載ってます。

この度はミシンテックへ修理のご依頼をいただきありがとうございました。

福岡市東区JUKIミシンの修理はミシンテックまで。
スポンサーサイト
[ 2017/02/01 14:50 ] JUKI | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: