ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

お!大きな保線車両

木工やら塗装やら、いつもと違う作業をしています。
足踏みミシンを台ごとお預かりしたんですが、水に濡れて天板ボロボロ(つД`)ノ
たまたま状態のいい天板が見つかりましたので、交換することに。
脚は珍しいタイプだったので、それはそのまま生かします。
あとはベルトを取り付けたら完成、で、その前に一休みでブログ更新です。

その足踏みミシンをお預かりした日、保線車両の新車が運ばれました。
車両ではあるんですが、線路の補修をする機械です。
輸入品なので船で博多の港に運ばれて、近くの貨物駅で線路に載せられます。
いつ来たのかな?知らないうちに運び込まれてたようです。

4月9日

ディーゼル機関車で引き出される所を撮りたくて、早めに出掛けます。
お!? 思ってたのと違う、3両一組の大きな保線車両でした。
HD21_170409_1.jpg

新型ディーゼルの21号機が担当です。
ここの常駐である25号機が岡山に戻ってる間に、大役を果たしましたヽ(´∀`)ノ
HD21_170409_2.jpg

なんかすごい機械ですね。
行先は鹿児島になってるけど、鹿児島でこんな機械使うのかな?(すいません)
HD21_170409_3.jpg

鹿児島まで担当する赤い電気機関車が連結されました。
83_170409_4.jpg

と、ここでお客様から電話。
足踏みミシンを、整備がてら預かってほしいとのこと。
田川のお客様なので、いつお伺いしようかと思ったら箱崎に来てるとの事。
箱崎=今居る貨物駅の近く!
さすがに後日と言うのも申し訳ないので後ほど。

臨港線の多々良川鉄橋を渡ります。
83_170409_5.jpg

一旦帰って、足踏みミシンをお預かりして今度は本線の多々良川。
それにしてもタイミングよくお電話頂いたなぁ・・ちょっとお待たせしましたが。
見慣れた風景を見慣れぬ車両が走る姿は面白いです。
83_170409_6.jpg

4月18日

21号機はこの日、貨物列車につながれて岡山へと帰って行きました。
空はすっきり青空~でいいんですが、積荷の方もすっきりし過ぎてました(泣)
HD21_170418_1.jpg
スポンサーサイト
[ 2017/04/21 13:21 ] 鉄道写真 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: