ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

ブラザー BC-6000 CPS52 糸がらみ

度々お世話になってる近所の保育園。
最近手芸が流行ってるそうで、職員の方やお母さん方を対象に手芸教室も。
そんな中、久しぶりにミシンを出したという先生から整備のご依頼。

手芸屋さんなどでよく扱っていたCPS52シリーズ。
手ごろな価格と扱いやすさで人気のミシンですね。
ブラザーらしいデザインの良さも、人気の要因かもです。

久しぶりに使ったせいか、動きがかなり重たくなっています。
いや、それ以外に原因がありそうです。

外装を外すとフレームが細くて安定しないので、このように寝かせて作業。
さて、原因は?
BC6000_160907_4.jpg

糸がらみが原因でした。
グルグル巻きついた糸が食い込んで、動きを悪くしていたのでした。
BC6000_160907_2.jpg

天秤にもいっぱい糸が巻き付いています。
BC6000_160907_5.jpg

ブラザーオリジナルの下糸巻き機構。
この下糸巻き、糸が絡まりやすいんですよね。
皆さん絡めたまま気づかずに使ってたりします(笑)
部品を外してひっくり返して見たところ。
BC6000_160907_3.jpg

brother BC-6000 (CPS52) (作業途中)
BC6000_160907_1.jpg

またまた作業完了後の画像が無くてすいません。

この度はミシンテックへ修理のご依頼をいただきありがとうございました。

福岡市東区ブラザーミシンの修理はミシンテックまで。
スポンサーサイト
[ 2017/06/07 04:39 ] brother | TB(0) | CM(3)
ご無沙汰です
どーもー。
このミシンとは関係ない話です。
いただいた188 Black Champion、使っています。

送り歯の高さが若干低いようで、ファスナー取り付けや、分厚くて段差になった縫い始めの箇所が進まず、糸がダンゴになってしまいます。
このミシン、元々薄物用に調整されていたのかなーと。
私が縫うのは、綿やデニム、フリースやウールなどの中厚〜厚手生地なので、それ用に調整したいのですが、自分でできることでしょうか?
それともプロに任すべき?
[ 2017/06/23 22:42 ] [ 編集 ]
Re: ご無沙汰です
おはようございます。

ブラックチャンピオン、使っていただいてるようで何よりです。

送り高さ確認してなかったですね。
恐らく、のりちゃんさんなら自分で出来ると思いますよ。


説明用に釜側から撮った送り部分の画像を送って頂けると助かります。

[ 2017/06/24 07:39 ] [ 編集 ]
ありがとうございまーす
承知です!
ブラックさんは作業場にあるので、行った時に写真撮ってきます。

あ、そういや、先日ブログ用に写真を撮ったら、ブラックじゃなくて、ちゃんとブルーチャンピオンに見えましたよ、味のある(笑)。
[ 2017/06/25 14:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: