FC2ブログ
ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

ブラザー キルトクラブ CP9641 まとめて2台

こちらもブログをご覧頂いてのご依頼のお客様。

4台まとめて持ち込んで下さいました。
そのうちの2台がブラザーのキルトクラブ(QUILT CLUB CP9641)
型番ZZ3-B827のキルトクラブもございますが、その後継モデル。
こちらのCP9641も年数は結構経ちますが・・
ボビンがブラザー薄型の9.2mm時代のミシンになります。

CP961やCP963と同じですが、膝上げレバーが取り付けられるようになっています。
コンピュータミシンで膝上げレバーが使えるタイプも珍しいですね。

さて、今回お預かりしたキルトクラブ、2台それぞれ別の症状です。
1台は上糸調子不良、もう1台が液晶不良です。
もうメーカーが部品対応していないので、良いとこ取りで1台にというお話。

糸調子も液晶もその部分のトラブルならいいのですが、メイン基板が原因の場合がございます。そーなると厄介なんですよね。

糸調子に関してはちゃんと作動しており、原因は糸送りローラー部分の糸絡み。
CP9641_1.jpg

中央に見える丸いのが糸調子のステッピングモーター。
基板不良でこのモーターが作動しなくなる事もありますが、今回は正常でした。
CP9641_5.jpg

もう1台の液晶不具合については、残念ながらメイン基盤が原因でした。
CP9641_2.jpg

液晶の表示がまったくされない状態です。
タッチセンサーやバックライトはちゃんと点いてるのに・・
予備に持っている液晶を使って確認しましたので間違い無いようです。
CP9641_4.jpg

1台はちゃんと使えるようになりましたので、もう1台は液晶不具合のまま整備させて頂く事に。
液晶自体反応はしてますので、2台並べて使えば何とかなるかな?
どの位置にタッチすればいいか、隣の見れば分かりますので(笑)
部品が手に入ったらお知らせさせていただきます。

こちらがメイン基板。
もし基盤が手に入ったとしてもかなり高額なんですよね~
基板交換となると修理を躊躇されるお客様も多いです。
コンピュータミシンの悩みどころですね。
CP9641_3.jpg

このシリーズ、電気系統のトラブルが多く、壊れた時は厄介なんです。
それでも縫い目の綺麗さ、使いやすさなど魅力あるミシンでもあるんですよね。
私も好きなミシンです。
長く使い続けていただけると嬉しいですね。

この度はミシンテックへ修理のご依頼を頂きまして有難う御座いました。

福岡市東区ブラザーミシンの修理はミシンテックまで。
スポンサーサイト
[ 2017/11/29 21:12 ] brother | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: