ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

ベビーロック EF-205 EF-205S 3台まとめて整備

宗像市にあるギャラリーからミシン整備のご依頼をいただきました。
私設美術館の敷地にあってとても素敵な場所。
こちらの関係の方からは以前から何度もご依頼いただいております。

今回はベビーロックの元祖?2本ロックのEF205と205Sです。
「緑の重たいやつ」と言えば「あぁ~」っとなるくらい普及したミシン。
ロックミシンを世に広めたモデルと言っても過言ではないいでしょう。
そして今でも愛用されてる方が多いミシンです。

長い間使いっぱなしだったり、使っていない期間が長かったりで整備のご依頼。
さすがに注油もほとんどされてなかったので動きも重たいです。

こちらがEF-205Sの1台目を分解したところ。
EF205_2.jpg

こちらはEF-205Sの2台目を分解したところ。
EF205_4.jpg

3台とも糸立てのゆれ止めが劣化してました。
ちょっとさわったらボロボロ・・っと崩れてしまいました。
こちらは全部新しい物と交換させていただきました。
EF205_5.jpg

EF-205Sのクリーニングを終えた状態です。
EF205_3.jpg

EF-205のクリーニングを終えた状態です。
金属の糸掛けや糸受け皿も全て分解して錆落としもさせてただきました。
EF205_1.jpg

始めの方に”重たい”と書かせて頂きましたが、EF-205のほうは底板が分厚い鉄板で、重みでミシンを安定させるようになっています。
EF-205Sは薄い鉄板になって、ゴム足の吸盤で安定させるようになっています。
なのでEF-205Sに比べて、205は特に重たいんです。

現代のロックミシンに比べて安定感は抜群、音も静かなんですけどね。

この度はミシンテックへ整備のご依頼をいただきありがとうございました。

福岡市東区ベビーロックの修理はミシンテックまで。
スポンサーサイト
[ 2017/12/02 12:30 ] ロックミシン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: