ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

シンガー 188 プロフェッショナル 軸の固着

ブログをご覧いただいた方からのご依頼で、足踏みミシンと言う事で田川へ出張。
後藤寺という街の商店街の中。
昭和の色香が濃く残る素敵な商店街でした。

ミシンが置いてある場所はそこからちょっと離れた御自宅の倉庫。
足踏み台に乗ったこの188プロが居ました。
長崎の御実家から運んできたそうで、程度はかなりいい感じ。
ですが軸が完全に固着してしまってびくともしません。
この状態だと時間掛かるのでお預かり。
コンパクトなミシンも一緒に預かって、ミシン台はお届けした際に整備します。

さてさて、固着してるのはどこだろう?上軸と下軸を連動させる縦の軸が原因。
188_181023_1.jpg

前面からこの軸への注油口があるので、定期的に注油してればよいのですが・・
ここまで固着してしまうと容易ではありません。

下糸巻きの軸もがっつり固着してました。
188_181023_3.jpg

分解して整備を行いました。
188_181023_2.jpg

度々この時代の職業用ミシンの軸固着は修理してますが、精度が高い分固着した時は大変です。中々浸透してくれませんし、軸を抜き取るにも一苦労。
ちゃんと仕上げておかないと、中で糊状になった油がまた固まってしまう場合も。

そんなこんなでしたが、何とか軽くスムーズに回転するようになりました。
と書きつつ、納品までに一月掛かってしまいましたが・・
ゆっくりでいいよ~と言われてたので尚更のんびりしてしまったのもありますが。

この時代の職業用ミシン、定期的な注油と、何より使ってあげるのが一番です。

SINGER 188 Professional (修理完了後)
188_181023_4.jpg

埃かぶってましたが、磨いたらぴかぴか新品みたいになりました。
使用頻度少なかったのと保管状態良かったのでしょう、程度抜群の188プロ。

あーそういえばうちにもシンガーの足踏み職業用がやってきました。
こちらは188プロよりまだ古い時代も物で、外観かなりくたびれてます。
でも使用頻度高かったおかげで動きは軽いです。
まだ車に積んだままですが・・整備して次のオーナーさん見つけないと(笑)

この度はミシンテックへ修理のご依頼をいただきありがとうございました。

福岡市東区シンガーミシンの修理はミシンテッツクまで。

足踏みミシンの修理・整備のご依頼もお待ちしております。
スポンサーサイト
[ 2018/04/05 10:05 ] SINGER | TB(0) | CM(2)
かっこいー!
やっぱ188!
[ 2018/04/16 22:51 ] [ 編集 ]
Re: かっこいー!
うちにも足踏み188やってきましたよ。
と言ってもProでもブルーでもない銀色のやつ。
形はブルーと同じですが・・
[ 2018/04/17 06:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: