ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

ブラザー テンディ ZZ3-B778 糸調子不良

糸調子がうまくいかないとのことで、ブログをご覧いただいたお客様が、ブラザーの電子ミシン、テンディを持ち込んで下さいました。

テンディのペットネームは、テンディⅡ、テンディスペシャルなどもありましたが、こちらは80年代後半に販売されたテンディ。
同型販売店違いの「らくし~な」というのもありました。

80年代後半に同型のテンディⅡのマイナーチェンジ機種として、コンパルATというのが販売されたようですが、息の長いモデルだったんですね。
ちなみにテンディスペシャルはまったくの別モデルになります。
コンパルというペットネームは70年代~80年代に別モデルに付けられてましたね。

そーいえば今日出張でテンディスペシャルの修理をしてきたんでした。

前面パネルを外した状態。
ZZ3B778_180120_2.jpg

背面パネルを外した状態。
ZZ3B778_180120_1.jpg

ご覧のように鉄のボディの内側に機器が埋め込まれてます。
これが意外と作業しずらかったりします。
前面パネルを外した画像に写る、右下のカバー部分に下糸巻き機構があります。
特殊な構造のミシンで、ブラザーはこういった独創的なミシンが多かったですね。
釜部分は大きくカバーが外れますので、作業しやすかったりもします。

今回の糸調子の不具合ですが、上糸テンション部の調整をしました。
自動糸調子に合わせると上糸が緩い状態でした。
太い番手の糸をメインで使われているので、通常よりも若干強めの調整です。

異音も気にされてましたが、そちらは注油作業で解決しました。
あとは手元ランプの電球切れの交換作業。

今回上記2点しか画像無く、仕上げ後の撮影も忘れておりました・・すいません。

brother Tendy ZZ3-B778 (完了後画像無し)

この度はミシンテックへ修理のご依頼をいただきありがとうございました。

福岡市東区ブラザーミシンの修理はミシンテックまで。
スポンサーサイト
[ 2018/04/09 19:50 ] brother | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: