ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

ブラザー イノヴィス N80 (EMS09) 下糸巻きが出来ない

糸カセットでお馴染みの(と、もう過去の物になりつつありますが・・)イノヴィス。
画期的なミシンと思ったんですが、糸カセットのセットに戸惑う方が多いのも事実。
間違って差し込むと壊す恐れもありますからね。

今回はイノヴィスシリーズの中でも、刺しゅう機能が付いたN80です。
付属の刺しゅう機を取り付けると刺しゅうが出来ます。
刺しゅうミシンとしてはコンパクトですが、ブラザーは割りとこのクラスも多いです。

今回のご依頼は刺しゅうとは無関係、下糸巻きが出来ないとのことです。
こちらもブログをご覧いただいたお客様が持ち込んで下さいました。

確認してみると、あらあらゴム輪が溶けてしまっています。
N80_180404_4.jpg

溶けた状態で動かしてしまったらしく、あちこちにゴムが飛び散ってます。

下糸巻きのユニットを外してみたらこんな感じ。
N80_180404_7.jpg

溶けたゴムが回転部分にも入り込んでますね。
N80_180404_6.jpg

分解してきれいに取り除きました。
中央上の黒い輪っかが新品のゴム輪になります。
通常使われるゴム輪に比べてかなり小径。
N80_180404_5.jpg

内部に飛び散ったゴムや埃もきれいに掃除して各部注油。
N80_180404_2.jpg

↑ここまで開けないとゴム輪の交換が出来ません。

せっかくなので前面の裏側も。
基板類はこちら側に取り付けられています。
N80_180404_3.jpg

見てお分かりのように、ブラザーのコンパクトによくあるフレームレス。
外装のプラスチックに各種部品が取り付けられてます。
こんな構造ですから、無理はさせないで下さいね(笑)

brother Innovis N80 (EMS09) (修理完了後)
N80_180404_1.jpg

でも糸カセット・イノヴィスは面白い!だけでなく実用的でもあります。
他に類のない独創的なミシンです。

この度はミシンテックへ修理のご依頼をいただきありがとうございました。

福岡市東区ブラザーミシンの修理はミシンテックまで。
スポンサーサイト
[ 2018/05/21 23:08 ] brother | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: