FC2ブログ
ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

ジャノメ JP-510 (model 843) タイミングずれとキュルキュル音

キュルキュルキュル・・ミシンから甲高いいや~な音は出ていませんか?
最近数件そんな異音の修理依頼がありました。

ブログをご覧いただいたお客様が、ジャノメのJP-510を持ち込んで下さいました。
このJPもキュルキュル音が気になるとのこと。
それほど音は大きくなかったし、出たり出なかったりでまだ軽い症状。
こちらはそれよりも釜のタイミングずれがひどかったです。
それほど使い込んだ感じもないの何で?

ジャノメのJPシリーズは息の長いコンピュータミシン。
使い勝手はいいし、シンプルな見た目もいい。
修理屋にとっては整備のしやすさが一番いいところかな?
ただ外装はぐるのはちょっと面倒だったりしますが・・

特にここ、フレーム側ではなく手前の外装側に基盤が収まっています。
それはいいんですが、配線がややこしいんです。
JP510_180509_4.jpg

異音の原因はベルトの張り具合を調整するプーリー。
このミシンはモーターベルトとタイミングベルトの二箇所あって、モーター側。
JP510_180509_1.jpg

音の出てないほうもいずれ出るでしょうから同じ作業をしておきます。
金属の軸に腐食?があって、凸凹してたので表面を滑らかにしておきます。
グリスアップをして組み付け。
JP510_180509_3.jpg

そしてタイミングのずれは、その音の出てない側のプーリー台座のネジ緩み。
ベルトの張が無くなってゆるゆる、どうりでタイミングがずれてる分けです。
タイミングを取り直して、グリスアップしたプーリーで張り具合の調整。
JP510_180509_2.jpg

JANOME JP-510 (model 843)
はい、また修理完了後の写真撮るの忘れてました・・申し訳ございません。

この度はミシンテックへ修理のご依頼をいただきありがとうございました。

福岡市東区ジャノメミシンの修理はミシンテックまで。
スポンサーサイト
[ 2018/05/22 00:41 ] JANOME | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: