FC2ブログ
ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

シンガー SN771 エラー音が鳴って動かない

東区からはちょっと遠い西区からのご依頼で、出張修理に行ってきました。
ブログをご覧いただいてのご依頼です。

シンガーのコンピュータミシンで、入門用にはうってつけのミシン。
レギュラーサイズのボディですが、さほど重みはありません。
あんまり重たいミシンはちょっと・・でもコンパクトは・・
と言う方にはお奨めのシリーズですね。

今回は原因究明に時間が掛かりそうなエラー音が鳴る不具合。
コンピュータミシンの多くが、間違った操作をした時などにエラー音が鳴って動かない、もしくはちょっと動いて停止する機能が付いています。
ピピピピと鳴って数針分回転して停まってしまう、今回はそんなエラー。
糸が食い込んだ時などに出るエラー動作に感じます。
手動で回すとはずみ車は軽く回り、各部の動作もスムーズで、原因が??

これは時間かけて調べないといけないので、一旦持ち帰っての作業になります。

恐らく電気系統の故障ですので、外装を外して調べてみます。
SN771_160701_3.jpg

基板を外す際は配線を間違わないようカメラで記録しますが、それでも心配なので各コネクターと差込口にマジックで番号を振っていきます。
色分けしてあるとありがたいんですが、全てのミシンがそうではありません。
SN771_160701_2.jpg

結果やはり上軸に取り付けられた回転センサーに異常があるようです。
何も異常は無いのに、回転不良と判断してしまっているみたい。
ただですねーもし基板側だったらどうしよう・・と思いつつセンサー部品の発注。
判断ミスで発注したらお客様に請求出来ませんからね、ちょっと冒険です。

メイン基板にセンサーが取り付けられてる機種もありますが、さすがにそれだとこんな冒険は出来ません(笑)メイン基板は高価な物が多いので・・

ほっ、判断は正しかったようです。
ですがこれで本当にいいのか?確かめるために数日テストの繰り返し。
納品がずいぶん遅れてしまいましたが、その後エラーは出てません。

SINGER SN771 (修理完了後)
SN771_160701_1.jpg

この度はミシンテックへ修理のご依頼をいただき有難うございました。

福岡市東区シンガーミシンの修理はミシンテックまで。
スポンサーサイト
[ 2018/06/04 21:38 ] SINGER | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: