ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

ミシンコレクション① SINGER Stylist UH-1411

倉庫の整理もようやく落ち着いてきたので、今まで眠っていたミシンを少しづつ使える状態に整備していこうかと思っています。
昨日はSINGER Stylist UH-1411を整備、クリーニングしてきました。
いつごろのミシンでしょうか?たぶん昭和50年代の物だと思うのですが、ボタン式で水平釜の電子ミシンで当時としてはかなりの最先端技術を盛り込んだミシンです。水平釜といってもシンガーオリジナルのマジックボビンを採用しています。マジックボビンはとっくの昔に過去のシステムになっていますが、今使ってもというか最近の水平釜より安定していていいような気がします。マジックボビンについてはまたの機会にお話いたします。
外観はプラスチック部分の色焼け変色や劣化によるひび割れもありますが、中身はギア割れもなく縫い調子も最高です!
それにしてもこのミシン、デザインが個性的で色もおしゃれですよね~

SINGER Stylist UH-1411 眺めてると平行感覚がおかしくなるようなデザインです。
IMG_0544.jpg
スポンサーサイト
[ 2011/10/26 21:39 ] SINGER | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: