ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

お盆休み 指宿③

指宿でのお盆休みも3日目になりました。この日も朝から開聞岳を目指します。さー今日はちゃんと山が見えるかなー?・・やっぱり雲がかかってます。それでも前日よりはいいようです。

まずは西大山駅へ行きました。この駅はJR日本最南端の駅として知られてますが、沖縄にモノレールの最南端駅が出来るまでは、ここが日本の鉄道最南端の駅でした。
指宿3_1

その頃は訪れる人も少なく、駅前(というかただの空地でした)は未舗装で、雨が降ると泥だらけになってました。どこからともなく漂ってくる堆肥の香りも・・

今ではアスファルト舗装された立派な駐車場や東屋も出来て、多くの観光客で賑わってます。観光バスでこの駅まで来て、指宿まで列車に乗るツアーのコースになってたり、まさに新幹線効果ですね。

この列車を追っかけて頴娃の鉄橋に向かいます。初日にも行ったとこですが、初日に曇ってしまったアングルへ最チャレンジです。いい天気で無事に撮影出来たので、枕崎から来る列車を頴娃の鉄橋の別アングルで待ちます。こちらも初日に来たんですが、この日のほうがすっきりした天気でした。
指宿3_2

今度はこの列車を追いかけて開聞岳バックのアングルへ向かいます。途中長時間停車がある訳ではないんですが、ゆっくり先回り出来ます。列車の速度が遅いのと、各駅で30秒ほど停車するからです。
指宿3_3

一旦家に帰ってから、いぶたま撮影にちょっと上がってみることにしました。どこも草が多くてなかなかいい場所が見つかりません。妥協して国道沿いで撮影。雑草が無ければ撮影出来そうなとこいっぱいあるんですけどねー
指宿3_4

喜入までやってきたので、道の駅隣にある温泉保養館に寄りました。ここは帰省の際必ず通るんですが、初めて入りました。広々とした温泉で、一昔前のスーパー銭湯みたいなとこでした。お昼ということもあって人が少なくてよかったです。

温泉で時間潰して平川まで上がりました。新幹線が部分開業した年に一度行ったとこなんですが、それ以来なんでまだ撮影出来るのかなーなんて心配しながら向かいました。

錦江湾をバックに「指宿のたまて箱」を撮影。草木が茂ってアングルは狭くなりましたが、無事撮影出来てよかったです。
指宿3_5

まだ日が残ってたので、帰り道に前日撮影した指宿駅近くの踏切へ行ってみました。が、影がいっぱい落ちていて撮影出来ず、線路沿いに帰ってたら1ヶ所だけ雑草の少ない場所を見つけました。ちょうどやって来たのは黄色い車両の鹿児島行でした。
指宿3_6
スポンサーサイト
[ 2012/08/20 22:47 ] 鉄道写真 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: