ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

エレクトロラックス プリズマ 990S 分解整備

「故障じゃないんだけど、分解掃除(整備)お願いします」

最近こんなご依頼を多くいただきます。長年使い続けてると気がつかないんですが、整備すると音が軽くなったり、縫い調子が良くなったりするので、整備させていただいたお客様が紹介して下さる事が多いです。中には毎年決まった時期に預けて下さるお客様もいらっしゃいます。

車はオイル交換したり定期点検や車検がありますよね。定期的な整備をすることで突発的な故障を減らせます。ミシンも機械ですから、同じ事が言えるかも知れませんね。

今回お預かりしたプリズマ990Sもそんなご依頼でした。ブランドはエレクトロラックスですが、製造メーカーはスウェーデンのハスクバーナです。前にも書きましたが、ハスクバーナはチェーンソーやバイクも作ってるメーカーです。ハスクバーナがエレクトロラックスのグループ企業化された時期の製品になります。

前面パネルを外すとこのように基板が現れます。パネルはネジではなくはめ込み式になっています。金属のフレームに前後パネルを取り付けた構造になっています。
__IGP4434.jpg

背面パネルを外すと機械部分がよく見えます。こちらのパネルはネジを2本外すだけでパコっと外れるので、とっても整備しやすいです。外観からは創造つかないくらいすっきりしてます。
__IGP4436.jpg

モーターのみが底板にセットされています。この作りも機械部分をすっきり見せてる要因かな?
__IGP4441b.jpg

内部の埃取りと各部注油を行なってから調整作業をしました。まー取り立てて悪いところも無かったんですが、送り量と送り歯の高さ調整をしておきました。

エレクトロラックス プリズマ 990S
実は作業完了後の写真を撮り忘れてたので、ミシンテック所有のやつで代用・・このデザインやっぱりいいですねー。古いミシンなんですが今見ても新鮮に感じます。もちろん見た目だけじゃなく、パワーがあって縫い目も綺麗ですよ。
__IGP4442.jpg

このミシンのもう1つ気に入ってる点がこの取っ手部分。本体にこれだけ綺麗に収まるんです。このミシンはフットコントロール式なんですが、両足で踏めるくらい幅広のフットコントローラーも、収納時は本体のフックに引っ掛けてスッキリ収納出来るようになってます。
__IGP4443.jpg

整備の記事を書くつもりがこのミシンの紹介みたいになってしまいましたね。とにかくミシンは機械です、日々のお手入れを忘れずにしてあげて下さい。
スポンサーサイト
[ 2012/09/08 23:09 ] その他ミシン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: