ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

ちょっとレトロなロックミシン

先日、昭和な2本ロックミシンを整備依頼で3台まとめてお預かりいたしました。まとめてといっても一人のお客様ではなく、三人の方が持ち寄って下さいました。皆さん個別に訪問させていただく予定だったんですが、大変だからと一人のお客様宅に集まって下さいました。

皆さん別々に購入されたそうなんですが、似たようなミシンが3台揃ってました。全部同じように見えますが、2台がベビーロックのEF205で1台は美馬精機のマミーロックML-702Lです。
_IGP7644.jpg

baby lock EF-205
_IGP7645.jpg

mammy lock ML-702L
ML-702は何度か整備したことあるんですが、「L」は初めてです。LはライトのLのようで、ML-702にミシンライトを追加で内蔵させたタイプですね。
_IGP7646.jpg

ML-702Lが1983年製でもうすぐ30年、EF-205はそれ以前なので30年以上使われていることになりますね。特にEF-205はまだまだ使われてる方が多く、整備以来は今でも多い機種です。

今日は一日倉庫にこもって作業したんですが、先日記事にしたジャガーの職業用とブラザーのイノヴィスC46を午前中作業して、昼からロックミシンの作業をしてきました。

EF-205を同時進行で進めたんですが、1台は軸が固着して手で回して重たく、モーターではまったく回転してくれません。モーターベルトも痛んでますので交換です。もう1台はロックメスが切れなくなっていて、部品発注しておきました。マミーロックもですが、ベビーロックさんはこの時代のミシンでもロックメスがまだ部品発注できるから安心です。同じEF-205でも製造時期が違うので細かな差が有ります。
_IGP7648.jpg

整備とクリーニングを終えて、オイルが馴染むまでこの状態で数日置いておきます。軸の固着も良くなって、軽~く回転するようになりました。部品到着後組み上げて、試し縫いして完了となります。早く試し縫いしたいなぁ~
_IGP7651.jpg

もう時間も遅くなったのでバスの時間見て、マミーロックの作業準備までして帰ろうと思ったんですが、さっきまで陽が差してたのにいきなり暗くなって雷ゴロゴロ。バスを1本遅らせて帰ることにして、マミーロックの作業を進めておきました。
スポンサーサイト
[ 2012/11/13 23:17 ] ロックミシン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: