ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

ブラザー BC-6000 (CPS52) 油ベトベト

ブラザーのコンピュータミシンBC-6000をお預かりしました。はずみ車が回転しないとのことで、見てみると釜周辺が真っ黒で、はずみ車をぐぃ~っと無理やり回してみると、むにゅぅ~っとした感触。この感触は以前にも経験したいやーな感じです。

釜を周辺を見てみるととんでもなく汚れていて、変な油の臭いがします。「サラダ油かなにか、食用の油差しませんでしたか?」と聞いてみると、やっぱりそうでした。

こりゃー大変な作業になります。修理をお受けするかどうか迷いましたが、せっかくミシンテックを頼って来ていただいたのに無下に断わるのも申し訳なく、修理をお受けすることにいたしました。

ボディカバー外す時もまるでゴムボンド付けたみたいにベト~。かなりの量の油を差したようですね。何年も放置した換気扇の油汚れを想像していただくと、この状態が分かっていただけるかと思います。埃やら折れた針なども油と一緒にベトベトに固まってます。換気扇みたいに洗えればいいんですけどねー。精密機械はそんなわけには行きませんからね。
_IGP7904.jpg

強めの溶剤で油を溶かしながら、釜や送り機構、自動糸切りなど周辺のパーツを外して作業。ここまでなるのに数時間、おかげで手の皮膚がボロボロになっちゃいましたが、きれいになって組み直すと、スムーズに動いてくれました。
_IGP7906.jpg

長い事使わずに納屋に押し込んでいたとかで、砂埃の混入やら錆もありました。汚れや錆を落として、各部点検整備も終えました。内釜は油で使えなくなっていたので交換させていただきました。
_IGP7907.jpg

見た目もかなりくたびれた感じだったんですが、磨いたらこんなに綺麗になりました。修理をお受けするかどうか迷うような状態だったんですが、ここまでなると修理させていただいてよかったなーと思います。
brother BC-6000 (CPS52)
_IGP7922.jpg

くれぐれもミシンには専用のミシン油をお使い下さい!!
スポンサーサイト
[ 2012/11/27 16:19 ] brother | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: