ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

ブラザー イノヴィス B55 糸カセットが入らない・・

糸カセットに糸をセットして、本体にガチャンとセットするだけ。そんな画期的なミシンイノヴィスなんですが、いざその部分が壊れたらどーなるんだろー。ふっとそんな事を思ったことがあるんですが、現実にそんな故障のイノヴィスが修理に入ってきました。

糸カセットでないと糸掛けが出来ないので、何とも無ければとっても便利な構造も、いざ壊れると糸掛けが出来なくて使えない・・このミシンの販売寿命が短かったことの一因かもしれませんね。

brother innovis B55(修理完了後)
IMG_0706.jpg

「糸カセットが入らなくなった」とのご連絡をいただいたんですが、使い方の間違え?いずれにしても大したことないだろーと思ってたんですが、いざ預かってみると重症・・糸カセットがまったく入らないし、糸を針まで運んで行く部品が欠落していました。

まずは分解して状況確認です。欠落した部品を元に戻したんですが、どうしてこれが外れたの?ってちょっと不安になってきました。
IMG_0722.jpg

さて、これだけが原因でしょうか?いやーやっぱり入りません。調べてみると可動部分に使われている細いワイヤーの取回しがおかしくなってました。かなり無理に糸カセットを押し込んでしまったようです。

糸カセットを挿入する際は、電源を入れて本体上部の案内ランプを確認する必要があります。ランプが赤の時ははずみ車を回して、ランプが青になるのを確認しなくてはなりません。赤の時は糸カセットはセット出来ないんですが、その時に入らないからと無理やり押し込んだら壊れてしまいます。

それでもやっぱりイノヴィス
好きなんですよねー確かにトラブルの時は面倒なんですが、ちゃんと使ってあげればとっても便利でいいミシンなんです。

お歳を召されて目が弱くなった方(私も最近老眼を感じて気持ちが分かります・・)でも、糸カセットにさえ糸をセットしてしまえば、あとは本体に押し込めば針穴まで通してくれます。

コンパクトでスリムなボディは安定感が悪い気もしますが、このちょこんと出る足があります。これを使うと安定感が増します。
IMG_0725.jpg

こんなにモーター小さいの?って思われるかもしれませんが、省電力設計なのでこれでも常用範囲なら十分なパワーを発揮します。コンパクトで軽量なのに縫い目もきれいなんですよねー。
IMG_0724.jpg

糸カセットだと下糸巻きはどうするの?って思われるかもしれませんが、下糸巻きは本体上部の蓋を開けるとこのようになります。ここに折りたたみ式の糸立てがあるのです。ボビンも2個収納出来るようになってます。
IMG_0714.jpg
スポンサーサイト
[ 2013/01/13 23:28 ] brother | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: