ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

エルナ ロータスSP 回転不良

メイド・イン・スイスのコンパクトミシン、エルナのロータスをお預かりしました。ロータスシリーズは売れてたみたいなんですが、あまりお目にかからないミシンかと・・。

elna lotus SP
使用するときはカバーを兼ねたフラップを、パタパタと蓮の花のように開きます。この形状からロータスと名付けられたらしいです。上は付属品の収納スペース。
_IGP0355.jpg


モーターは回転するけど、針が動かないとのこと。はずみ車を手で回してみると、釜がキュッキュキュッキュ鳴いて重たい。

このミシンは水平釜なんですが、よくある内釜樹脂タイプではなく、内釜も金属なうえに精度が高いせいか、釜の油切れが動きに大きく影響します。
_IGP0342.jpg

さらにモーターは、右妻面に縦に取り付けられていて、ゴム製のモータープーリーで直にはずみ車を回転させています。この構造なので、釜の動きが悪くなるとスリップして、動力がうまく伝わらなくなるのです。
_IGP0333.jpg

先日の記事に登場したシンガー610uなども、モーター縦置きで、直に軸を回転させてるんですが、あちらはギヤを介しているのでスリップはしません。

作業内容としましては、釜周辺を重点的に分解掃除及び注油をして、モーターの当たりを調整しました。下軸のギヤや上軸カム周辺にプラスチック部品も使われてるんですが、割れも無くまだまだ大丈夫です。
_IGP0328.jpg

調子が戻ればすごいこのミシン、なんでも1000回転だとか。たしかにすごい勢いで動いてます。コンパクトなのにこの作りの良さは、さすがにメイド・イン・スイス、技術力の高さを感じますね。釜が軸の奥にある後釜なのがちょっと不便・・かな?

フラップを閉じて収納状態に。
_IGP0345.jpg

コントローラーはこれ。フットコントローラーなんですが、手元スイッチにも見えますね。
_IGP0349.jpg

男性のお客様が持込んで下さったんですが、店に出す小物などをこのミシンで作られてるとか。お母様から譲っていただいた思い入れのあるミシンだそうで、直るか心配されてましたが、元気になりましたよ!
スポンサーサイト
[ 2013/02/05 08:57 ] その他ミシン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: