ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

JUKI HZL-010 ジュレーブ タッチ画面反応位置ズレ

宗像での仕事を終えて帰ろうかなって時に、古賀のお客様から電話がありました。

ジュレーブの自動糸掛けが急に動かなくなったとのこと。機械的なトラブルだったら面倒だなーと思いつつ、帰り道に寄らせていただきました。

確認させていただくと、画面のタッチキーの位置と、実際に指で触れたタッチ位置の反応にずれがありました。反応位置が1.5cm程下にずれてたんですが、自動糸掛けボタンは一番下にあるのでまったく使えません。

これは調整で直るんですが、一緒にメンテナンスも、とのことだったのでお預かりして帰りました。

JUKI HZL-010 jureve
_IGP0714.jpg

見れば見るほど複雑ですねー。これを考えたり組み立てた人ってすごいですよね。
_IGP0705.jpg

釜回りも自動糸切りや、自動下糸巻きなどがあって複雑です。なのでこの辺りのホコリや糸くずは、定期的に取ってあげたほうがいいですね。
_IGP0711.jpg

さー今日の仕事が先送りになったので、今からヤフオクドームに吉田類さんに会いにいってきま~す。焼酎の試飲も楽しみ楽しみ・・。
スポンサーサイト
[ 2013/02/09 12:29 ] JUKI | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: