ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

ジャノメ ペリシア950 (model 751)

縫おうとしたらグゥ~ンとなって、食い込んで動かなくなったとのこと。確認すると天秤に糸が掛かってませんでした。

これって結構あるんですよね~久しぶりに使おうとして、天秤外れたままだったりとか・・久しぶりに使うときや、ん?なんかおかしいなーって時は、もう一度糸を掛け直した方がいいかもです。針も曲がり等無いか、使う前にチェックしてあげて下さい。

JANOME Perisia950 (model 751)
IMG_0750.jpg

糸を掛けなおして動かしてみると、なんだかぎこちない感じで音も悪い。「ついでにメンテナンスをお願いします」とのことでしたので、お預かりしました。
IMG_0752.jpg

油切れの症状でしたので、掃除をして注油して快適な動作となりました。今後長く使っていただけるよう、固着症状の多いカム周辺もしっかり整備しておきました。

嫁入りの時に実家のお母さんから買ってもらった思い出のミシン。もう使えないんじゃないかと心配されてましたが、まだまだ使えますよ。特にこのモデルシリーズはまだ現行品もありますから、部品も手に入りやすいですし。

これからは使う機会を増やしてあげて下さい。そうすればミシンの寿命も延びますよ。
スポンサーサイト
[ 2013/02/10 09:57 ] JANOME | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: