ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

JUKI HZL-008N ニューアローネ スピード調整不良

JUKIの刺繍機能付ミシン、HZL-008Nニューアローネです。

別体の刺繍機を取り付けて、本格的な刺繍が楽しめるんですが、HZL-008アローネから始まり、HZL-009ジュプレ、HZL-010ジュレーブへと進化して行きました。

008から008Nへの変更点は、液晶パネルがバックライト付になりました。同型別ネームのAT-5800(ぬいひめLOVE)とAT-5800Nも同様です。

JUKI HZL-008N new ALLOWNE(整備後)
アローネ_1

このミシンは基本手元操作になっているので、スピード調整も手元のスライドスイッチで行なうんですが、スライド位置に関係無く最低速でしか動かなくなってました。

恐らくスライドスイッチの故障が原因だろうとは思ったんですが、念のためフットコントローラを取り付けて操作してみると、フットではちゃんとスピード調整できます。

間違いないな・・前面カバーを外してスライドスイッチを取外します。
アローネ_2

再確認のためスイッチの高速側を直結してみると、元気に最高回転で動きました。

どうなってるのかな?スイッチを分解してみると、接点部分が磨り減ってました。

汚れなら磨いて大丈夫な場合もあるんですが、これだと部品交換が必要です。

実はこれ、ミシンテックの修理代替用の貸出し機なんですが、当日も貸出し予定・・。

さーどうしよう・・あっ!もしかして使えるかも・・部品取りのHZL-9900を見たら、思った通り同じ部品が使ってありました。

9900(右)はステーでスタートスイッチと返し縫いスイッチが取り付けてあります。
アローネ_4

けどスピード調整用のスライドスイッチだけ外すと同じです。おまけにコネクターも同じだったので、そのまま使えそうです。
アローネ_3

さっそく取り付けてみると・・やったー!無事貸出しすることが出来ました。
スポンサーサイト
[ 2013/05/14 00:02 ] JUKI | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: