ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

ハイパーサルーン

ここ最近は宗像方面の仕事が続いてます。

重連もあったりで、ついでに撮影も出来たりしてありがたいんですが・・。

この仕事って不思議と同じ方面が続く事が多いんです。

久しぶりと言えば宗像の武丸という所にある洋裁教室でも、「最近ミシン屋さん来ないねー」って話してたらミシンが壊れただって。

私の念が通じたのかな(笑)

おかげでもう1台ミシン増備のお話までいただきました。

貨物列車撮影の合間にやってきたのは特急きらめきのハイパーサルーン。
ハイパ_130512

ハイパーサルーンって博多以北では朝しか見れないから、撮影機会もソニックや黒い車両のきらめきに比べて極端に少ないんです。

なのでこれがやってくると、お!と思っちゃうんですよね。JRになって登場した中では一番古い特急車両だったと思うんですが、逆に新鮮な感じがします。
スポンサーサイト
[ 2013/05/14 21:59 ] 鉄道写真 | TB(0) | CM(2)
お疲れ様です
え~
今日は大の苦手な電柱登りで作業した私です

783はかつて日豊本線でも"ハイパーにちりん"で大分以北走ってましたね
免許取得の見習いの時にちょっとだけハンドル持ったことあります
懐かしい~

何故か私は国鉄時代最晩年に登場したと勘違いしておりました
運転室正面もガラス面が広いですが、それが故に夏場は運転室は暑いと聞いた事あります
[ 2013/05/17 22:52 ] [ 編集 ]
Re: お疲れ様です
レールマンさんこんばんは。

電柱登りで作業ですか?なんか色んなことやってますねー。

ハイパーサルーンは今は「にちりんシーガイア」というのが博多ー宮崎方面で走ってるみたいですね。
朝博多発で夜博多着1本しかないみたいですが・・。

私も登場時期はよく分かってないんですが、たしか初めからJRマークが付いてたような気がして・・

あの大きな窓からの眺めは、初めて乗った時は「すご~い」なんて思ったものですが、運転士さんは暑いかもですね、斜めになってて日が良く当たりそうですしね。

レールマンさんはハイパーサルーンも運転経験があるのですね。色んな車両を運転してますね!
[ 2013/05/17 23:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: