ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

リッカー ホリデーヌ 1090

1980年代後半から、スイスのベルニナ製ミシンを自社ブランドで売り出したリッカー。ホリデーヌ1090は1990年に販売開始されたモデルになります。

最近動作音が大きくなって気になるとの事で、整備のご依頼をいただきました。

当時、ジャノメやブラザーは水平釜、JUKIの主力機は全回転タテ釜が主流だったんですが、ベルニナはこだわりの半回転カマを使い続けていました。さすがに昔のミシンによく見られる半回転カマより、がっちり作りこんだ印象があります。

道具の収納を兼ねた補助ベットは奥に取り付けるようになっていて、ボビンを出し入れする時に一々外さなくていいので、この辺はさすがよく考えられてます。

フットコントローラーオンリーで、大柄なケースのポケット部分にコントローラーと補助テーブルが収納出来るようになっています。

RICCAR Holidaynu 1090 (整備後)
R1090_1.jpg

特徴的なこのボディはこのシリーズ共通なので、基板一体の前面パネルを外すとどのモデルか一見分からなくなります。
R1090_3.jpg

背面にはプラスチックのカバーが取り付けてあるんですが、外すとご覧のように基板や銀色の金属板が現れます。ここから先の作業はそれらを外して行ないます。
R1090_2.jpg

天秤への糸がらみや長年のほこりに、古い油を落としてから注油していきます。気になる音の原因は油切れによるものでした。

ランプも切れてるとのことで交換なんですが、欧州規格だからあんまり出回ってないタイプ。ミシンテックに在庫が無いので御取り寄せ。

今回多めに注文しておきましたので、他のお客様もどうぞご用命下さい。

この度はミシンテックへの整備依頼ありがとうございました。
スポンサーサイト
[ 2013/06/15 11:19 ] その他ミシン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: