ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

カンテラ

梅雨らしい天気が続いてますが、昨日はまた川崎町に仕事で行ってきました。

ちょっと早く着きすぎたので、川崎町からちょっと行ったとこにある添田駅まで行ってみました。川崎町もなんですが、ここ添田も炭鉱で賑わった町だそうです。

添田駅は日田彦山線の駅で、かつてはここから同じ日田彦山線の香春まで添田線が分岐していました。ホームから離れた駅舎や、手前に見える車止めの線路はその名残で、手前方向に添田線は延びていました。
添田_130622

仕事が早く済んだので平成筑豊鉄道の田川線に行ってみました。川崎町からかつて添田線が通っていた大任町を通って15分程で田川線に行けます。

そーいえば時間分からないんだ・・駅に寄って時間を見ていると「時刻表あげましょうか?」と奥から声が。助かりますと受け取りながら奥を見るとミシンが!ロックミシンと古いタイプの職業用ミシンが並んでるのが目に入りました。

元の駅事務所を改装してお店に使ってるようで、ミシンも仕事で使ってるようです。

ミシンのお話をさせていただいてると「修理出来るならミシン持って帰りませんか?」と出てきたのはロイヤルのロックミシン。おもちゃみたいなミシンで、どんだけ使えるんだろーと前々から気になってたやつ。もちろん現物見るの初めてで、ありがたく頂いちゃいました。

「もう1台あるんだけど」とシンガーのコンピュータミシンももらっちゃいました。かなりホコリかぶってますが、磨いて整備すれば使えそうです。

「列車の写真撮りに時々来るからまた遊びにきますね」と帰ろうとした時、列車に興味があるならと見せてもらったのがこのカンテラ。
カンテラ

融雪カンテラと言って、雪が降ったときに線路のポイント部分が凍って動かなくなるのを防ぐための物だそうです。ストーブみたいにタンクに灯油を入れて使うとか。

聞けばこの駅の倉庫を片付けた時に大量に出てきたそうで、駅を訪れた人に販売もしているそうです。煤けた感じが何とも味がありますねー。で、うちにも2つ・・。

平筑紫陽花_1
スポンサーサイト
[ 2013/06/23 22:38 ] 鉄道写真 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: