ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

シンガー SN-333 釜バランス調整

シンガーブランドの電子ミシンSNの修理をお預かりしました。

「釜のところが回らなくなった」とのお電話でお伺いしたんですが、内釜がずれてはまり込んでました。な~んだ、これだけかーと思ったら釜ずれしてました。

まだ新しいし使用感も少ないのにどうしてかな?お伺いしたところ、カーテンのヒダ縫ったらガチャガチャっとなったとのこと。

ミシンの能力以上の無理をさせてしまったようですね。

SINGER SN-333(整備後)
SN333_1.jpg

念のため釜ずれの原因が他に無いか、カバーを外して調べてみました。
SN333_2.jpg

ネジの緩みやベルトの緩みも無かったので、釜バランスを調整して終了です。

この度はミシンテックへ修理依頼いただきありがとうございました。

スポンサーサイト
[ 2013/08/01 14:49 ] SINGER | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: