ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

BERNINA virtuosa 150

いつもお世話になってる手芸店さんから「ベルニナ出来ますか?」とのお電話。
出来ますとは返事したものの、相変わらずベルニナに対しては弱腰。

早速店舗に出向いて確認させていただきました。
まずは電源ONして動作確認。ほっ!基板や電気系統は何とも無さそうです。

店内からお客様に確認の電話をさせていただくと、釜の辺りがおかしいとのこと。
確かにカシャカシャ音が大きく、動きがぎこちない・・ただバランス等はいいようです。

BERNINA virtuoa 150
ベルニナ150_1

お預かりして分解・・お客様が一番気になさってた釜周りもゴミがいっぱい。この状態だと送りの上がりも悪くなりますね。
ベルニナ150_2

ベット部分はステンレスの板が取り付けられてるんですが、接着剤で取り付けられてます。ちょっと浮き上がってたので、作業のためもあって一旦剥がしてます。

このモデルはプラスチックカバー。カバーを外せばご覧の通り中がよ~く見えるので、金属ボディのに比べて作業がしやすくなってます。
ベルニナ150_3

釜の動きが悪かったのは内部の油切れが原因で、掃除と注油で快調になりました。
スポンサーサイト
[ 2013/08/27 18:02 ] その他ミシン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: