ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

ブラザー 職業用ミシン サトウキミエ 温度ヒューズ切れ

ブラザーのヌーベル(自動糸切無し・ベルベット送り無し)のニットソーイング教室オリジナルモデル。

こちらは別のミシン修理をお届けした際に、仕上がりを気に入っていただき「もう1台」と整備でお預かりした物。これといった故障箇所も無く整備で完了。

brother Kimie Sato
k_satou1.jpg

もう1台、別のお客様から昨日お預かりした分は電気系統の故障でした。

針が折れて食い込んでから、再び使おうとしたら動かなくなったとのこと。

コントローラーを踏むと、送り幅調整ダイヤル下の針下位置停止ランプが点滅して動きません。点滅=エラー(トラブル)なのです。

この症状は何らかの原因で上軸が回転出来ない場合(糸がらみ、食い込み、油切れ等)や、コントローラーに異常がある時に起こります。

今回はコントローラーは正常なもので試しても変化無し、軸の回転不良もありません・・あとは電気系統・・なんですが私の苦手分野だぁ~。

まず疑ったのがモーターなんですが、カーボン残量もあるし回転も軽い・・う~ん基板か?と、スイッチ周りや基板各所をテスターで計ってみたら正常でした。

と、もう一度モータを見ると温度ヒューズ115℃の文字・・115℃は以外と低いな。

モーターを取り出してみましょう。基板を外して、モーターを取外した状態です。
k_satou2.jpg

モーターを分解すると、やっぱり・・温度ヒューズ切れが原因でした。モーターが回らなければ軸も回転しないので、エラー表示が出ていたのでした。
k_satou3.jpg

温度ヒューズ交換で対応かモーター交換か、ヒューズが切れた原因がはっきりしないので、モーター交換をおすすめします。

故障箇所が分かりましたので、後はお客様と相談しながら作業させていただきます。
スポンサーサイト
[ 2013/09/25 08:17 ] brother | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: