ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

JUKI HZL-5700 フローラDXⅡ

JUKI最初の家庭用コンピュータミシン、フローラの晩年に登場したHZL-5700です。

1980年にHZL-5500フローラが登場して、1982年にHZL-5500フローラDX、そして1984年に登場したのがこのHZL-5700フローラDXⅡなんですが、最後はHZL-5600フローラSになります。5700から5600って型番が逆に若くなってます。

1980年に登場したHZL-5500から自動糸切りを搭載してたってのはすごいです!

そして1985年にはザ・ミシンシリーズのHZL-7000が登場していますので、フローラシリーズからザ・ミシンシリーズへ順次移行して行ったのでしょうね。

今回ご依頼頂いたフローラは、押さえセンサーのエラーや下糸がつるなど色々な症状がありまして、オーバーホールも兼ねてのお預かりとなりました。

カバーを外していくといかにも80年代といった基板が・・内部は埃がいっぱいです。
HZL5700_1.jpg

釜まわりも糸くずや埃がいっぱいで、天秤まわりには多量の糸がらみもありました。
HZL5700_2.jpg

下カバーやモーターまわりもご覧のとおり多量の綿ボコリ・・これから配線外します。
HZL5700_3.jpg

まずは糸くずやら糸がらみ、埃を除去して古い油を落としてから注油。

下糸がつるのは釜の油切れかな~?と思ったんですが、それだけではなくて上糸テンションの調整も必要でした。まー簡単な作業なんですけどね。

針糸通しは欠落してたんですが、お客様が部品をお持ちだったので調整して取付。

他にも色々作業はありましたが、動きが軽~くなって糸調子も良くなりました。

JUKI HZL-5700 FloraDXⅡ 1984年製 (整備後)
HZL5700_4.jpg

この度はミシンテックへの修理依頼ありがとうございました。
スポンサーサイト
[ 2013/11/12 18:14 ] JUKI | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: