ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

JUKI HZL-010 ジュレーブ 分解整備

今日も冷え込んでますね~昨日からまた寒くなりました。その前が暖かかったせいで余計寒く感じますね。

昨日は倉庫に行ってミシン修理作業でした。お客様からお預かりしているミシンの他に、今度の土日にKOGA手づくりフェアに貸し出しするミシンの整備もしてきました。

その中の1台がJUKIのHZL-010ジュレーブでした。以前にも紹介しましたが、JUKIの刺繍機能付きコンピュータミシンです。やっぱりジュレーブは外装外す時気を使います。ツメがしっかりはまってるし、見えないとこにネジが隠れてたり・・基板と液晶の配線も外して。

購入されてから一度も分解整備や注油をされてないとのことで、外装外すと長年のほこりや糸くずなどがいっぱいでした。部分的に軽い錆も見受けられましたので、まずはほこり取りと錆び取りを済ませます。

昨日の作業はここまで。

外装を外したJUKI HZL-010 ジュレーブ。家庭用ミシンとしては最重量級で13キロ程あるボディだけに、しっかりしたフレーム構造になっています。
IMG_0612.jpg

ジュレーブの釜部分アップ。かなりのほこりがたまってますね。自動糸きりや自動下糸供給など、釜周辺に色々なものが付いてるので、このほこりは各所に影響与える可能性がありますね。
IMG_0613.jpg



スポンサーサイト
[ 2011/12/02 08:06 ] JUKI | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: